それで、終りたくないじゃないか。

今朝のウオーキングは、はじめてのチャレンジ。

橋を渡って川向こうに渡りいつものコースと並行しながら下り、
もうひとつの橋を渡ってこちらに戻ってくるという新コース。

歩きながらすれ違う人と挨拶するのは勇気がいるが、勇気がいるからこそ
挨拶が交わせると、うれしい

面白いことがあった。

すれ違いしなに「おはようございます」と顔を見て 
「あ!」(・・・お互いに眼がそう言ってた)
向こう岸で挨拶を交わした人だった。
お互い、逆回りで一周していたんですね(^^)


途中、こんなビーチみたいな場所をみつけた。
c0050708_18535688.jpg


草むらがゴミだらけなのは残念なのだが
川の流れと岸とのコラボレーション
側溝のような川が多く、そういう川に慣れていただけに
おだやかな、なんともおだやかな光景に、しばし見入った。

ゴミなあ。あれがなければ、もっといいのになあ。
ゴミを出したのは人間・・・なんだよなあ。

と歩いていると

あなたのゴミがゴミを呼ぶ

という看板に出くわす。
ズバッと真理をついた看板。そしてなんだか悔しい看板。

マイナスがマイナスを呼ぶなら
プラスでプラスを呼ぶこともできるだろう。

あなたの挨拶が挨拶を呼ぶ
あなたの笑顔が笑顔を呼ぶ
あなたの
真心が真心を呼ぶ


ここでも、負けず嫌い。

ぐるり一周で約30分。
ロングコースは、ちょっと疲れた(^^;)




これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]