憧れは、卑弥呼

邪馬台国、そして卑弥呼。
はじめてその存在を知ったのは、小学校の社会の時間でした。
国を統括する女性。
力とかお金とかではなくて、内にもった能力で……一瞬で憧れの人になりました。

卑弥呼みたいになりたくて、本当の本当を読めるようになりたくて
占いの本やおまじないの本を夢中になって読んでは試し、試しては読み…。
卑弥呼とノートに書いては、その文字面を見ただけで、その時代に飛んでいく〜。
「卑弥呼って呼んで」とか友達に頼んだような記憶があります。
ストレートに生きてましたね、ほんとうに(^^)

今、ブログ「あかね雲」で、邪馬台国の物語が連載されています。
毎日、くぎづけです。そして・・・考えています。

c0050708_9512410.jpg

I'm thinking photo by reiko




これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]