「ほっ」と。キャンペーン

ダンス、ダンス、ダンス!

ダンサーのMaSaKoさんの舞台を初めて観た。
昨日のブログは、その直後、感動いっぱいで携帯から発信した。

踊る。リズムにのって全身で踊る。
ステージをみていたら、自然に足がリズムをとっていた。
客席にいる自分も一緒に踊っている気分。
あんなふうに、全身の筋肉をすみからすみまで使ってみたい。
とどこおっているもの、ひっかかっていること、すべてが昇華される・・・
そんな気持ちになるダンス。ダンス。ダンス!

MaSaKoさんのダンスには、心をぐっととらえる力がある。
どう表現したらいいんだろう、つなぎ目を感じさせない。
表情、視線、手指の先までの動き、足先までの動き、
ドレスの先のひらひらが風を感じている、その時間までもが
計算されているというのだろうか、ぜんぶが無駄になっていない。
MaSaKoさんのダンスを通して、自分がどういうものに、状態に「美しさ」を感じるのか
改めて確認することができた。

師匠だったり、先生だったり、
そういう方だけが目立つ舞台や発表会をみることが多々あったけれど
アンボワイエは、最初から最後まで、誰のダンスにも引力があって、魅せられた。
みんな自分の魅力を知っている。そしてきっとメンバーの魅力も知っている。
そして、それぞれに努力し、舞台をつくりあげていく。
笑顔が・・・みんな本当に素敵。輝くってこういうことだよね!

AさんがBさんの筋肉を動かす訳にはいかない。踊るってそういうこと。
でもそれって、どんなことにも言えることだよな・・・。
言葉だけで人は動かない。
中身ある人の発する言葉に、姿に、人は自ら動いていく。

MaSaKoさんの舞台、今日も午後からあります。
もし、お時間があれば、このブログが間に合えば
ぜひぜひ、お出掛けください。

アンボワイエ ドゥ MaSaKo
ダンスプロジェクト公演
1月22日(土)、23日(日)☆23日は、12時半開場、13時スタート
吉祥寺・前進座劇場



これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]