「ほっ」と。キャンペーン

誘導瞑想とサステナビリティ 2

自分の中に答えがある。
必要なものは全部自分の中にある。

そのことに、私はどこまで素直だっただろうか。

もっというと、生きるということに
素直でありたい、素直さを忘れずに生きていきたい。

今回の誘導瞑想では、そのことを何より強く思った。

影は光源の位置によって、大きくなったり小さくなったりする。
自分という実物は、実物としての大きさも重さも形も色もにおいも持っている。

が、外から当てられる様々な光線によって、実物よりも大きくなったり、小さくなったり、
細くなったり太くなったり、さまざまに変化する。色やにおいも変わる。

しかし、それはあくまでも 光線の加減 であって、外からの見方であって

実物は実物だ。

どんな影が映ろうとも、影は影。
影は実物があるがゆえに存在する。実物がなければ存在しない。

実物=自分ありき、なのだということを、忘れてはいけないのだ。

つづく
[PR]