「ほっ」と。キャンペーン

フォーを食べながら

先日、会津若松のAさんからのお誘いで
八重洲で待ち合わせをしてランチミーティングとなった。

この頃無性に食べたかった「ベトナム料理」。
フォーが特に食べたくて、八重洲近辺のベトナム料理屋さんを見つけ、
Aさんに尋ねると、食べたことないけどいいですよ!とのことで
希望叶い(^^) おいしくランチセットをいただく。

もっぱら話すのはAさんで、私は食べながら聞きながらなのでよいのだが
Aさんのフォーが、どんどん汁なしになっていく・・・
それが気になりながらも、やっぱり私は聞き役(^^;)

いろんな話をしたが、私はAさんが、やっぱり試行錯誤しながらも
家族が大事で、その思いで、いろんな情報の中から、ちゃんと必要な情報を受け取って
何かをしたり、人と会ったり、動いてきた結果の「今」なんだな、と思った。

「いっぱい失敗もしてますよー」と、笑うAさん。
それもちゃんと活かしてこられたんだと思う。
大事にしてこられたんだと、思う。

Aさんが「タマラのことを聞かせて」と私を誘ってくださった理由が
このランチでの話でよーくわかった。

Aさんは、これからの自分の人生を見ている。
やりたいこと、やって生きていきたい事を、思い描いている。

そういうAさんだから、
人の生きていく力になる サポートのエネルギー であるタマラのことを知り
「もっと知りたい、話を聞かせてもらえませんか」と、連絡をくださったんだ。

そして、私はAさんの話を聞かせてもらいながら、タマラのこと、自分の経験を話した。
まさに「シェアした」という実感がある、とっても楽しい時間だった!

「素直になればいいんだよ」

江戸は八丁堀の旦那から言われた言葉が、
日に日に自分の中で「実」になってきている。
[PR]