「ほっ」と。キャンペーン

東京タマラ交流会無事終了

25日の交流会も無事に終了した。
参加してくださった皆さん、ありがとうございます!!!!!


毎回参加してくれる交流会のヒーリング部門リーダー(勝手に命名)のYさん。
癒しフェアで経験を積んで、今回は和室をどうヒーリングスペースにするか
時間配分や、場のセッティング
(というとオーバーだが、お座布団をどう並べて気持ち良くヒーリングを受けてもらえるか)
参加者の把握についてなど、どんどん意見を出して、「それいいね、それでいこう!」と
チャキチャキと準備ができ、おかげで存分にヒーリングを楽しんでもらえた。

初参加のSさんが、持ち前の家事能力の高さを発揮して、セッティングから片付けに至るまで
素晴らしい手際の良さで手伝ってくださった。
「目配り、気配り、心配り」というが、
家事というのはそれを磨きあげてくれるものなんじゃないかなとSさんを見ていて感じた。
主婦の先輩として、食事の工夫、掃除の工夫、時間の使い方の工夫、段取りの工夫。
これからいろんな「お知恵」を聞かせていただけたらな☆と思った。

そして、仕事でミスをして落ち込んでいたという、交流会常連(^^)のMさん。
結果的にはミスから新たな仕事=利益が生まれたとのことなのだが
本人にとってはやはり悔しい出来事。悶々とした日々を過ごした彼女に
Yさんがさりげなくヒーリングを始める…そんな二人をいいな~と思う。
Mさんの学生時代からの話は、本当に興味深く面白い(^^)。
どんなことでも経験することが大事。
Mさんの話は、大笑いした後にいつもそういう気持ちが残る。

「急ですがこれから行きまーす」と連絡をくれて参加してくれたもうひとりのSさん。
ヒーリングを受けながら、直感を受けとった話をしてくれた。
交流会に来るために電車にのろうとした時に、ふと手話のことが頭に浮かんだんだという。
手話を少し勉強したことがあるSさん。なんだろうなと思いつつ電車に乗ると…
電車の中に手話を使って話している乗客がいて、「びっくり!」。
「あまりじっとみたら失礼だからちらちら気にしていたんだけど、会話はすごく早くて…」と
興奮気味に話してくれた。実際の手話の会話は早いということがリアルにわかったSさんが
「手話は手だけでなく全身で伝えているんですよね」といった言葉が印象的だった。

交流会には妊婦さんも参加してくれている(^^)
Kさんのお腹が、月一回会うたびに大きくなっていくのが、私たちの楽しみ☆になっている!
最近は、自分のセラピストとしての特技を活かして、
交流会の中でみんなにテクニックを提供してくれる。
この仕事が好きなんだな~って楽しそうなKさんを見ていて思う。
交流会参加の女性陣は、みんなお母さん。
自然に子育て経験や、家庭のこと、仕事と家事の両立、
専業主婦の日々の実感が話題になる。
一言で「家事」「子育て」と括りがちだけど、本当に人それぞれ!
育児本とにらめっこしていた自分の妊婦時代を思い、
こういう場があったら楽しかっただろうな~って思う。

そしてそして
今回は、癒しフェアに来てタマラを体験してくださった男性が、仕事を半日休んで
わざわざ足を運んでくださいました! ありがとうございます!!!!!
「私は、そこにいる人たちで判断します。
 そこにいる人たちに自分が共感、好感を持てなければ、
 どんなに世間的にはいいものと言われていても興味はわかないんです」
暑い中、急いで来てくださったNさん。
汗を拭きつつも、面と向かって話してくださったその言葉は、鮮烈に響きました。
交流会では、当日会場にいたインストラクターの伊藤さんと話も弾み、
たっぷりヒーリングを受けてくださいました。かなり仕事、お疲れだったのでしょう。
心地よさそうに休まれていらっしゃいました。リフレッシュできていたらいいな!


この交流会では、自由にヒーリングをし、
それぞれの「今」(感じていること、考えていること、経験したこと、興味あること、などなど)を、
お菓子を囲んで話をしています。

最近は、お菓子や飲み物も自分が食べておいしかったものを持ち寄ってくださるので
テーブルには食べ物がいっぱいになります! 
持って行って食べてもらうのも、そこで食べるのもどっちも楽しんでくださっているのが、
主催者としてはこれまた嬉しく(^^)


来月も交流会、第4木曜日に開催します!!!!!
9月22日(木) 午後1時半~5時頃まで

参加希望の方はお気軽にご連絡ください☆reikosato@docomo.ne.jp

開催のお知らせは、このブログの他、
タマラアソシエーションのホームページやfacebookなどでも
お知らせしています!


それでは次回、今回参加された皆さんと
そして、これまで参加された皆さんと、またまた新しい皆さんと!
お会いできるのを楽しみにしています(^^)


Reiko.S
[PR]