明日は仙台で、アクセスハートコミュニケーション

明日は、久しぶりの仙台。
タマラ・加藤憲子さんの
「アクセスハートコミュニケーションセミナー」が仙台で行われる。

今月は、札幌でもセミナーが開催される(10月16日日曜日)が
札幌の方から、
「アクセスハートって結果どうなるんですか? 何がいいの?」と
質問された。

人それぞれに感じるところはあると思うが
私の場合は、何より

“人は自分のために、答えや情報を「直感」によって受け取っている”

ということを、実感として「わかった」こと。
セミナー中もそうだが、セミナー後、本来の生活に戻ってから、何よりそれを実感する。

直感は来ている。
それを活かす思考になっているか、それとも活かさない思考をしているのか。
活かすとタイミングがビタッと合う。この快感は、自信になる。

相手との会話でも、直感を活かして話しかけたり、
話している中で、直感で受け取ったことをTPOを考えながら話すと、
リズムのいい会話になり、会話に明るさが増してくる。
自分の受け取ったことを伝えることで、相手が「どうしてわかるの?」と言って
嬉しそうにいろんな話しをしてくれるようになると、本当に楽しい!

初対面の人と仕事をすることの多い人は、これは実際、役立つと思う。
役立つのを感じられると、思う。
初対面でなくても、関係を良くしたいとか、プロジェクトをうまく進めていきたいと
考えている人には、常日頃から意識していることでもあり、
ゆえにより「前と違う」という手応えを感じることができると思う。

そして、アクセスハートコミュニケーションセミナーは
何回も受けることで、都度磨かれていくことも、実感している。
これは私だけでなく、2度、3度と受けた人が
「受けただけ変わってくるね、違うね!」
と、電話をくれたから、間違いないでしょう。

仙台から戻ったら、また報告します!
お楽しみに。
[PR]