直感は、働いている ~16日は札幌でアクセスハート~

今朝、うつろうつろしているときに、頭の中に「君臨」という言葉が浮かんだ。

君臨…zzz…君臨って…zzz…どういう意味だっけ…zzz

寝ぼけ頭の私は、頭の中にダースベイダーが浮かんでいた。
あんまり平和な印象をその言葉に私は感じないのだろう。そして、少し心がザワッとする。
「そんな願望があるのかな…zzz」

(辞書でひくと、1)主君として国家を統治すること、
2)ある分野で、強大な力を持って他を支配すること とあった)


家族を送り出したあと、まもなくある札幌でのアクセスハートセミナーのことを考えていて
ふと「時計」と思った。

腕時計は、携帯を持つようになってから持ち歩いていないが、
腕時計があるといいなと思っていた。
時間をすぐに確認したい、そう思う場面が増えている。

ネットで、タグホイヤー、スオッチと検索。
スオッチは、ティファニーとか、オメガブランドも扱っていた。
スオッチって、いろんなブランドを傘下にしているんだなと思いつつ
大体の相場を確認して、「夢」とした(^^;) 

その後、友人から電話。
話していると、彼女の口から、「君臨」の言葉が!
そんなに普段使う言葉じゃないので、思わず「今言った言葉、今朝夢で見たよ!」

また話を続けると、今度は「時計」の話になり、「スオッチ」の会社の話になり! 
私は「予習をしていたの?」と思わずにいられなかった。

スオッチのサイトを見ていたので、会社の持っているブランドのことも少しは頭に入っていたから、話をしていて楽しかった。本当にかいつまんだ程度の情報でも、頭に入っていると相手の発する情報がリアルに感じる。うんうん、という頷きも、知らないで頷くのと、知って頷くのでは、話の進展が変わってくる。

やっぱり、「それ知ってるよ」「うんうん、それでそれで」と言ってもらうと、話すほうも乗って行ける。
聞く方も、直感でちょっと気になって調べたこと、チェックしたことが、まさに今、話題になったのだから、「心でグー!」 こちらも乗って話を聞ける。

話が楽しく弾みだすと、
友人は、北海道の友達に、アクセスハートのことを紹介すると言ってくれた!
そして、これからのやりたいことや、今やっていることを進展させるアイデアが生まれやすくなって、私たちの話も最後は、来月の実行計画でお開きとなった。


アクセスハートを受けるようになって、思うこと。

自分の心に願う生き方を、自分の心は一番よく知っていて
そのために、今必要なことを、今知るべきことを、
そしてそこから考え、行動へとつなげるための最初のきっかけをつくるために、
「直感」は働いているんだと、つくづく思う。

それは、時に「?」だったり、時に違和感を伴うこともあると知った。

それだって、ひいたりよったりしながら見ていくと、
「そういうことか」と、思わずうなるような結論にたどりつく。

それもすべては、今からの未来を幸多かれと希望している、自分からのギフト。
自分は自分を活かしたい。
誰よりも自分の心がそう望んでいるんだ…そういうことも改めて思うようになった。

アクセスハート、札幌、大阪、東京で開催が決まっている。
札幌は16日、ぜひたくさんの人にこのことを実感してほしいな、と思う。

以下ご案内です☆

「アクセスハートコミュニケーションセミナー 」

直感が受け取るもの、
それはあなたの中にある「答え」であり、
周囲からの役立つ「情報」です。

直感で得た「答え」や「情報」をもとに、考え、行動することで、
あなたは、自分自身の納得いく人生を歩めるようになります。

「アクセスハートコミュニケーション」では、
タマラ・加藤憲子による独自のエネルギーワークで、
直感を受け取る力と思考力を引き出し、
グループトークで個々の能力を磨きます。

あなたの人生のために、ぜひ役立ててください。

■講師 タマラ・加藤憲子
■主催 アクセスハートプロジェクト

【北海道】10月16日(日)10時~17時(9時半受付開始)
     場所:環境福祉総合センター3F多目的ホール
     申込み:佐藤まで bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
【大 阪】10月30日(日)10時~17時(9時半受付開始)
     場所:大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室
     申込み:石橋まで triangle-tomoko@nifty.com
【東 京】12月25日(日)10時~17時(9時半受付開始)
     場所:かつしかシンフォニーヒルズ別館5階レインボー
     申込み:佐藤まで bluebean@g-duplex.bias.ne.jp

☆いづれも、受講費は1万円です(当日受付)
☆どなたでもご参加いただけます(高校生、大学生の方にもご参加いただいております)

■セミナーのお問い合わせは、アクセスハートプロジェクトまで
 bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
[PR]