「ほっ」と。キャンペーン

北海道より~朝が来ればアクセスハート!

飛行機が降下を始めると、真っ白な雲の世界に突入。
それが終わると…
濃緑の森の木々が色づいている。
秋が広がっている。
次に来るのは…冬。それを予感させる色。
山国、雪国で育った目には、懐かしい色づかいの景色。
東京にはない、季節の移ろいを感じる風景。

ここまでで、私はいくつものことを感じている。
見える風景から、かつて感じた感覚を思いだし、感情を味わっている。
色もそう、懐かしさもそう、木々の色合いから体が思い出す空気感、
そして、故郷を離れるまで重ねてきた、この季節のいろいろの思い出。

一年一年生きてきたからこその、思い出。
子どもという時間を、少女という時間を、反抗期という時間を。
そして、故郷を離れてからの秋を一年一年重ねてきた。
それは、そのまま「私を、生きてきた」時間だ。

「生きている、ということは、実感をすることなのよ」

北海道の交流会でタマラさんが話された言葉を反芻しながら
今、書いている。

今日感じたことは、過去の私の得た感覚、感情。
今は?
そう
今は、「私、北海道にいる!」
北海道の皆さんとメールでなく、電話でなく、生で間近で話している
話している! 話せるのも、元気で北海道に来れたから。
タマラと出会ったから、この仕事をしているから。
私は、今そうして「生きている」んだ!

仕事を終えて、ホテルにつくと、チェックインの対応をしてくれたホテルマンが
「お申込み時より、少しですが広いお部屋をご用意しています」
とにっこり。
うわー!ラッキー! これも実感☆

部屋についてドキドキしながら鍵を開け、中に入ると…
うわーひろーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
ソファーがある!!!
お家みたいなお風呂がある!!!
・・・感動☆☆☆ これまた実感!

今日はいっぱい実感がありました!

朝がきたらアクセスハートです!
今、私も、ものすごくワクワクしています。
[PR]