「ほっ」と。キャンペーン

アクセスハートコミュニケーションin札幌 終了

札幌でのアクセスハートコミュニケーションセミナーが
無事に終了した。
受講くださった皆さん、お疲れさまでした。

札幌から、アクセスハートは、2つのエネルギーワークを行うようになりました。

そのように進化&深化してわかったことは
直感を活かし、思考し、自分の言葉で表現するということが、スムーズになるということ。
誰かと比較しての自分ではなく、「私」が親和性を保ちながら際立つということ。

てきめんだったのは
「えーっと、えーっと」「うーんだけど」というような“思考中”のつなぎのような
言葉がとても少なくなっていたことだった。

皆さん、自分の考えを臆することなく、端的に伝えることができていた。

受けている間は、夢中になっていて気付かなかったかもしれないが
よくよく思いだし、これまでの自分の話し方や、一緒だった人の普段の話し方と、今回がどうだったかを
検証してみるといいかもしれない。

そうして話した自分を、それぞれに楽しみ、味わい、自分の今と未来に明るさを
見出していらっしゃったように思う。明るさは「明瞭さ」から生じているのかもしれない。
そして、それは表情に、会話に、姿に、現れていた。

アクセスを受けて、自分を好きになる人が増えるのではないかなと思う。

自分に自信を持つ人
誰かとの優劣ではなく、そのままの自分を愛おしく感じる人
自分にも何かできそう、そう思い、ずっとやりたかったこと、夢と思っていたことに、希望を見出す人

そんな人が、増えるように思う。

アクセスハートを経験する人を日本にも世界にも増やしたい。
そこから、明るい空気が広がっていく気がするから!

今月末には大阪で、12月25日クリスマスには、東京で
本セミナーを開催する。

その間にも、受けたい人が集まって(30人程度から~)要請があれば
全国どこででも開催したいと考えている。

ぜひ、「アクセスハートプロジェクト*」までご連絡ください。
bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
[PR]