久しぶりのお香

ふっとお香の香りを感じた。

いわゆる「線香」ではなく、どこかでかいだことのあるような…
お花系のお香の香り。。。

呼び覚まされた嗅覚のメモリーを頼りに、がさごそとお香を探す。

着物に関わっていたことから、自然に和のものを知るようになった。
お香もその1つ。

あの頃の私は、お香の香りがなんとも「粉っぽく」感じられて
香水やオードトワレや、そういった水系の感じが好きだった。

引き出しの中にしまってあった、桜の香りのお香を見つける。

久しぶりのお香。
火をつけると思い通りの香りが部屋に広がった。
そして、お香の粉っぽさが気にならなくなっている自分に気がついた。

香りの中での仕事、なかなか快適です。
[PR]