今、ここにいる。今、これをやる。

土曜日には東京で初めて
「トラストハートディスカッションセミナー」
を開催しました。
受講くださった皆さん、ありがとうございました。

セミナーを開催するようになって
「目的意識」の大事さを痛感します。

私自身、
過去にセミナーやワークショップなどに参加してきましたが
「参加することで達成感」という場合が多かったかも…
と反省しています。
出たから何か変わるだろう、
何か知恵がついただろう、、、というような。

自分がセミナーの主催側になって
たくさんの受講者の方々と接するなかで
1回目より2回目、
いやその時間の中でも、あら!と思うくらい
表情がイキイキ変わっていく人がいます。

話をすると、
「今やってることをもっとなんとかしたくて」
「これからこういうことを始めるのでどうしても」
そんな感じで、「自分のためになることを掴んで帰る!」
そういう心意気で臨んでいる方であることが多い
ということに気づきました。

こういう人たちに出会うと
「私もあのとき…」とちょっと悔しくなります。

しかし、そうでなくても、輝いていく人がいます。
最初は友達に「ついてきた」的な人でも
最後、連れて来た人以上に
「面白かった!また受けたい」と言っていい顔で帰られる人。

目的意識ゼロからでも変わっていく人は
講師の言葉に、ペアを組んだ人とのやりとりの中に、
誰かの表情、誰かとの会話の中に、
何か「!」という、きっかけを直感的に受け取って、
自然に自分の「ポジティブ発動!」に
スイッチしていきます。


もっと考えると
「その場にいる」そのことが、
もうチャンスを掴んでいる! ラッキー!
どれもこれも、チャンスなんじゃないかな。

目的が明確なら、そのチャンスから、
フルに「得するエキス」を吸収することができる。

自分が好き、好きなところがちょこっとでもある。
大事な自分には「得」させたい。得したい。得が好き!

そのことが、自分の内外にある無限の情報の中から
今、必要な情報をキャッチする「力」になる。

今、ここにいる。
今、これをやる。

まさにこれは、チャンス到来!なのではないでしょうか。

「今」
この中にある、
自分のために、自分が本当に「得」するように
直感的に感じること、感覚を逃さずキャッチしたいですね!
[PR]