「ほっ」と。キャンペーン

どう在るか。

目標に向かって進むと決め、行動を起こす。
その時のパワーってすごいと、ある人から電話をもらって実感した。

週末に「アクセスハートコミュニケーション(初級コース)」という
直感力を磨くワークショップを東京で開催する。
その申込の電話だったのだが、遠方の方で、交通費をかけて参加される。

それは、この秋より開講する「アクセスハートコミュニケーション(中級コース)」を
受講するため、受講条件(初級コースを5回以上受講)をクリアするために
中級コース開講までに東京である2回の初級を受けるという申込だった。

なぜ中級コースに参加したいのかが、すでに明確になった時点で
自分の中での迷い(費用のこと、日程のこと)がすっきり晴れて
その声には、なんの迷いもなかった。

電話の向こうから聞こえてくる声を聞いているだけで
私自身、みるみる視界良好になるのを感じた。
背筋が伸び、自分の中にある元気がその声に引き出されるかのように
わくわくした気持ちになった。

その人は、私をそうさせるために電話をくれたのではなく
ただ、自分の思いを話しているだけなのだが
自分の道を本気で進む人の放つパワー、ストレート!な澄んだパワーは、
周囲の人をも、必要なだけ癒し、元気を引き出すのだと、はっきり実感した。

目的をもって進むこと。目標に向かって進むこと。決めたことをまっしぐらにやること。

まず、自分。ひとりひとりがそうあれば、いい。
そう実感した。

c0050708_459459.jpg
[PR]