直感とリーディング ①

アクセスハートプロジェクトでは
9月29日、30日の二日間、
直感を磨く「アクセスハートコミュニケーション」の中級クラスを開講した。

私も輪に加えていただき
受講者としても二日間を過ごした。

クラス終了の翌日、全身に疲労を感じ
「何でこんなに疲れているのか?」と、考えた。

当日のスタッフとしての気張りは、終了当日で解かれ
その他の仕事についてのあれこれも、整理、見通しが自分の中ではできてくると
この二日間の中で、疲労・消耗を感じさせるものとして残るものは
「エネルギーワーク」しかない。

客観的に見れば、タマラさんの個々へのエネルギーワークを受け、
あとは、座って二人組で、次にグループで、話をしていただけで
飛んだり走ったりしたわけではない。

個々へのエネルギーワークもそうだが
タマラさんは、あの「場」に
各自が能力を鍛えるために役立つエネルギーを充満させている。

それは・・・あくまでも私のイメージだが、流れるプールのような感じ。
自ら鍛えようとしなくても、流れるプールでフローティングしているだけでも
心地良い疲労感はあるだろう。
自ら目標を決め、流水を活用して自分を鍛えようと泳ぎ続けたら、
疲労・消耗は想像に難くない。
その中で、トレーニングし続けた二日間だったのだと、実感した。


・・・続く
[PR]