明らかになる 〜札幌でのワークを終えて〜 ①

週末は、札幌で「自分を活かすワークショップ(お金編)」
そして、直感を磨く「アクセスハートコミュニケーション」
土日かけて2つのワークを開催しました。

札幌はもう雪のたよりも聞かれたとのこと。
コートにニットなど温かな装いの方が多く、会場には暖房が入っていました。
ジャケットだけの私に「寒くない?」と心配してくださる札幌の皆さん。
しかし、ワークがスタートすると徐々に皆さんの熱気が上昇!
一番寒がっていた方も、途中からは上着を脱いでいらっしゃいました。

さて。
今回は、受講人数が偶数でしたので、
ペアになってのトレーニングの輪には人数合わせで加わることはなかったのですが
グループディスカッションでは、皆さんと一緒にトレーニングさせていただきました。

テーマを与えられるのは、有り難いことだと思いました。
初対面の人同士でも、それを「もと」にして話をすることができます。
ワークショップですから、参加しないと意味はなく、
テーマが与えられたら、「なんで?」とも思わず、まず!始める。
普段、人とシェアしないような話でも、一所懸命に話したり聞いたり・・・

何より、それが・・・楽しい、ということに気づく。
なぜ?を生み出す。
気づくと、もっと聞かせて、もっと話したい。になる。
もっと聞き取れるようになりたいし、もっと思いを表現したい、そう思う。
だからもっと直感で、「情報」を受け取りたい! になっていきます。

ワークに取り組んでいた、テーマに取り組んでいたはずが
「人」に取り組み始めている。
今目の前にいる人、そして自分自身に夢中になっている。

…続く
[PR]