タマラエナジーによるヒーリング

昨日、今日とタマラアソシエーションの「アンビシャスコース」を受講している。
昨日はアドバンストのためのタマラ・ヒーリングの徹底トレーニングで
徹底的に行ったのは、「自己ヒーリング」でした。

今回、受講して本当によかったと思うのは、
自己ヒーリングによって「ポジティブな自分」の心地良さがよくわかったこと。
そして、自己ヒーリングこそが、
私にとって「ポジティブエナジーであるタマラエナジー」を実感した
「原点」だということを改めて思い出したこと。

アクティベーションを受けたものの、
ワークショップなどに参加しても人が感じるほどに自分が感じていないように思い
自己嫌悪の日々を過ごしてた私が
ある日の、そのたった一度の自己ヒーリングで、
「これっていい! すごい!」
そう理屈抜きに実感。

人がどう感じるかの前に
まず自分がどのように感じるかを見ていくうちに楽しくなり
違いや変化を追うのが楽しくなったことで、人の感じることも興味をもって聞けるようになり…

この「原点」を思い出したことで、
自分が今ここに在ることを、すべてひっくるめて、理屈抜きに認められた。
息を吸い、息を吐く、それすらもが幸せで嬉しく感謝の思いが広がり
その広がりと共に私の世界が広く明るくなるのを感じた。

これこそ、まさにポジティブになることではないか。


「まず自分」「自分にできる、ゆえに人にもできる」

かつてヒーリングワークショップで、何度も何度も聞いて来た言葉を思い出し、
改めてそのことを実感した。

ヒーリングは人を癒すこと
その「人」は、自他共に、である。
ここでも「まず自」であることを思い、
「癒す」は、「本来の調和を取り戻す」こと。
つまりは、
人間が生きる基本となる「それぞれのあるべき様に自立する」ことへの
サポートなのだと思うに至った。

私は、もうタマラエナジーと共に在る。
自己ヒーリングもできる。まずはもっと自分に活かそうと思う。
今を大事にする。
目的を見据え目標をクリアにすべく、変わり続ける自分自身を楽しみたい。



創始者、タマラ・加藤憲子さんのウエブサイト「あかね雲」
ブログ「あかね雲」
アクセスハートプロジェクト
NPO法人タマラアソシエーション
[PR]