毎日の日課

私の毎日の日課は
タマラ・加藤憲子さんの『あかね雲』というブログを読むこと。
これについては、facebookで長々と書いたので、すでにお読みの方も多いと思いますが
ブログにも掲載します(^^)

***
お友達の皆さん、こんにちは。
今日から仕事始めの方も多いと思います。
風の強い東京ですが、風は動力にもなります。
追い風を受けぐんぐん進む、そんな一年にしたいですね。

毎日毎朝、楽しみにしているブログがあります。
10年来の人生の先輩であり今は上司でもある
タマラ・加藤憲子さんの『あかね雲』というブログです。
http://akanegumoasuhe.blog88.fc2.com/

このブログは、はじまりから現在に至るまで
ずっと人の生き方を伝えています。
人としての在り方、心、魂、体。
感情、思考、表現、直感、陰陽、ポジティブ、ネガティブ。
目に見える世界のこと、目に見えない世界のこと。
これから確実に私たち人間が生きてく上での
重要課題になると感じるあらゆる「エネルギー」のこと。
そして、さまざまな「仕組み」について。

このブログが好きなのは、今日必要な「何か」を得られる、そんな感覚があるからです。妖怪ちゃんのユーモラスな話であっても、今日を過ごすための心の「ごはん」とでも言ったらいいでしょうか。元気が出てくるんです。

不思議なお話しもありますが、故郷が仏教への信心深い土地柄であったことや、ひいばあちゃんから実際に見た「きつねの嫁入り」やムジナに化かされた話をよく聞かされていたこと。子どもの頃の不思議な体験。大やけどを近所のおばあさんの祈祷と熊の脂で治してもらったこと…。そんな育ちのせいか、このブログの話は、不思議だけど不思議じゃない、懐かしさと純な気持ちになれる…それも、大好きな理由の根底にあると思います。

毎日いろんなことがあり、いろんな気持ちになりますが、一日の始まりにこのブログを読んでしゃきっとしたり、笑ったり、考える、気づくきっかけをもらえるのは有り難いことだと思います。

今日のブログを読んで、facebookでつながっている皆さんにもご紹介しようと思いました。楽しみを独り占めしたがるところが子どもの頃からありますが(苦笑)、そろそろ卒業します(^^)

いろんな違いはあっても「生きている」という点では、みんな同じだと思います。私が毎日の楽しみにしているように、どなたかの心に残ったら嬉しいです。
[PR]