ご紹介

『新・あるがままに生きよう』
昨日は私の番でした。ご覧いただけましたか?(^^)
「しらなかった〜」というかた、バックナンバーをぜひご覧くださいね。

それから、東京・日本橋のPR現代より
和の生活マガジン『Sakura』の11月号が届きました。
今回は、対談「和みちねっと」で、
秋田の鍛冶屋さん・安保(あんぼ)さん親子
にお話を伺いました。とってんかん、とってんかん、あの音と、道具と人が和合している様子が、今もまぶたに浮かびます。
特集の中では、
建築家の坂井忠平さんのインタビュー。
坂井さんはずーっと西洋建築に憧れ、ビルばかり設計していたのですが、宮大工の本との出会いが転機となって、今は日本の伝統的な建築、地元素材で作る家づくりをなさっています。また里山の暮らしにも「はまって」いらっしゃいます。
そして、別コーナーで女優の室井滋さんのインタビューをさせていただきました。
室井さんは、『女優の箪笥』(ぴあ)を出版されました。
いろんな年代の女優さん、アーティストに室井さん自身がインタビュー。着物の話はじまり、果ては恋の話まで♪ 読みごたえある一冊です。

と、今回はたくさん書かせていただきました(^^)

和の生活がすき、というみなさん、ぜひご覧くださいね。
[PR]