ヒーリング体験会*1*

今日、生まれて初めてタマラヒーリング体験会をひらきました☆☆☆☆☆

Aさん、来てくれてありがとう!!!!!

今、コップとお菓子をかたづけながら

「ほんとうに、やったんだ〜。

 ほんとうに、いままでここに、いてくれたんだ〜」

うれしい気持ち&ありがとう〜を、じわ〜っと感じました(^^)

ほんとに、ありがとう!!!!!



***さて、体験会、どんなことをしたかというと***


体験会、ってみんなどんなことしてるのかな〜って

聞くっていう方法もあったんだけど、いろいろ考えもしたんだけど

結局

「会ってから決めよう〜」と思い、本当に会ってから

お菓子をたべたべ話をしながら

「じゃあ、やってみよっか」という感じではじめました(^^)

Aさんはヒーラーになったばかり。

そこで「エネルギーボールを感じよう」ということになりました!

私のつくったエネルギーボールを感じてもらってから

次は、それぞれつくってみました。

エネルギーボールは、つくると決めた瞬間に、そこにすでにできていること。

思っている以上にエネルギーボールは大きいこと!

わ〜〜〜〜わかる!!! と、Aさん。

「このボール、どうするの?」「自分にいただいちゃいましょう!」



そこに・・・家庭訪問で先生がぴんぽーん。



Aさんにはリビングで 自習 しててもらって(^^)

私は玄関先で先生と学校の話。

私もそれなりに(多少?)気を使ったのか、先生を見送った後

ちょっと胃がキリキリ・・・。

リビングに戻って、時計を見ると、帰りの時間が近付いている。

「ヒーリングさせてもらっていいですか?」

「はーい、お願いします!」

胃のことは話してなかったんだけど

肩に手を置いてもらうと、ぽかぽかっと肩があたたまって

そのまま両肩から胃に向かってピンポイントでエネルギーが届くのがわかった。

「実はね・・・」

胃が痛かったこと、今、Aさんを通してエネルギーがちゃんと胃に届いてて

とってもラク〜な気持ちだと伝える。

Aさん、すごく嬉しそう。背中越しに伝わって来る。

「はい、終わります」と言われて振り返ると

「あつかった〜」って、ほっぺをピンクにしてるAさんがいました。

私も肩がほこほこ!

「ありがとう! 楽になったよ〜」

そのまんまの気持ちをカルテに書いて、お渡ししました。

楽しい時間は、早く過ぎます・・・。

「また、体験会をやるから来てね!!!!!」

そういって、お見送りしました(^^)
[PR]