「ほっ」と。キャンペーン

ヒーリング体験会*3*

金曜に仕事が入っているため
今回は3回で体験ウイークは終了となりました。
きてくれたみなさん、ありがとうごさいました(^^)

最終日となって昨日は、2人が来てくれました。

みんなが揃ったのが13時半過ぎだったでしょうか。
とりとめなく話をしているうちに
「あら! もう16時よ!」

ということで、Fさんに横になってもらって
Mさんと私とでヒーリング。
「こんなふうに感じるよ」「こっちはこんな感じ」
そんなやりとりが始まります。


実は、、、

私はこれが、たぶんつい最近まで
気持ちが揺れる時間でした。。。


いや そんな詩的な表現じゃ、あたいの気持ちは表現しきれないわ!


やな時間だったのよん!(ぶちゃけ〜)




感じてることを、相手に伝えるとき、
そのまんまでいいものを
ごちゃごちゃ、言っちゃう。
そのうち、自分で言ってることが自分でもわかんなくなり、
ずれてるずれてるって思いながら、
直せない、、、はーあ。←この「はあ」はふか〜〜〜〜〜いのだ。


あとは、他の人が
「あ!わかりますっ!」とか
「わあ、すごい!感じます」とか
言われると、、、
え?え?え?
えええええええええええええええ
え〜んえ〜んえ〜ん わかんない。
そんなふうに感じてない私は、ダメ?


はあ・・・。←元気ないです。つばを飲み込む音まできこえそう・・・。

伝えられない
もどかしさ

「その人のように」
感じられない
もどかしさ


悶々としたな〜・・・。


他では「感じるってひとそれぞれだよね〜」とかって
いっちゃってるから
余計にね、、、ジラジラする。


そういう土俵から、降りようって
降りちゃった。


こう感じなければ、とも思うのやめた。
(まだ、くせがあるけどね)

人が「わー!」とか
「できました!」「感じました」っていう
それは 気になるよ。
聞こえるしさ、
それにプルルンってなる私の心もある。

そやけど

ほな、あたいはどんなふうに感じるかなー
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
じっと自分に耳を傾ける、自分に集中する
そっちの方が はるかに おもしろい!

かんじない、
それだって立派な「感覚」だって
わかったんだ〜(^^)

わからないからって、凹むことないし
わからないからって、卑屈になる必要もないし
わからないからって、わかってるひとを過大評価する必要もないし
わからないからって、隠す必要もないし
わからないからって、誰かより劣ってるわけじゃない。

ただ

わからない。それが今の私なんだ。



どうする? どうしたいんだい?

どこでもドア〜(^^)

わからないという自分がわかったら、

その先のドアは、自分であける。

望む世界が そこにある。
[PR]