「ほっ」と。キャンペーン

タンポポ

タマラ・ヒーリング協会主催の
札幌ワークショップに参加して来た。

大きい空とすーっと乾いた風に迎えられた。

車の窓から、黄色い花の咲いているのを見つけた。
「なんだろう?」と思っていたが
車を降りて、また咲いているのを見つけたので
よくみたら、タンポポだった。

茎が長くて、花は小さめ。にょーんと空に向かって伸びている。
え? タンポポだったんだ〜。
意外だった。

郷に入れば郷に従えっていうけどね。
タンポポも、この環境で、こういうカタチになったのかな。

札幌の旅。
たくさんの出逢いがあった。
たくさん話もした。
そして、自分のこと。

「私は、私が人生を生きるのに必要なことを全部用意して生まれてきている」

なんどもなんどもなんどもなんども・・・師匠の口から聞いて来た言葉。

でも、私・・・ぼさーっとしてたなあ。信じきってなかったなあ。

だから、「ゆだねる」ことができたり、できなかったり
不安定だったんだと思う。

私は、自分に必要なものをすべて用意している。

「これで、いいのよ」・・・数日前に師匠に言われた一言がよみがえる。



そう、今、私の現実、何かを学ぶために、何かに気づくために・・・
用意したことの一つならば、私はここにたって、次の一歩を踏み出していく。

次の一歩をのせる道はある。ちゃんとあるんだよ。

そこにたったとき、しなければならないことなんて、ほんとはなくて

そこにたったとき、したいことがあるんだよね。



ひょろながーくったって、タンポポ。

太陽を向いて咲いてたよ。



Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!



☆おはようございます、今日もクリックお願いします!☆
人気blogランキングへ
[PR]