「ほっ」と。キャンペーン

ありがたかったこと。

10時から取材で、9時40分に待ち合わせをしていた。

時間を調べていたのだが、気づいたら一本早いの京成の特急に乗ってた。

こりゃ、早く着いちゃうなあ。ま、いっか。ノートも買わなきゃ、トイレも行きたい。

ふつーに山手線に乗り換えた。

「お待たせしました。運転再開します」

「・・・あれ? 今、運転再開って言った?」

プシュー。

で、電話入る。留守電を聞くと、「電車遅れてるので別ルートで向かいます」とのこと。

うん? なんかあったんだな。

耳をすますと、「中央線新宿駅で人身事故のため・・・」

そやったんかい。その影響で山手も止まっていたらしい。

多少ノロノロしてたけど、時間に遅れず東京駅に到着。

トイレを探す・・・やっとみつけて入る。

で、目的地へ。

あれ?  地図を見てるんだけど、そのビルが見えない。

駅から30秒って書いてあるんだけど・・・すでに30秒は過ぎてる・・・。

「あの〜、きっと同じところに行きたいんですよね」

品のいいおばさんが話しかけて来た。

おばさんの持ってた地図は、私と同じだった。まあ!☆

「たしかこの辺のはずなんですけど・・・」

二人で地図をもう一度よく見て、向きが全然反対だったことを確認(^^;)

一緒にビルまで向かいました。

「ありがとうございました!」「いえいえこちらこそ、じゃあ!」

こういうのって、好き(^^)。

*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらのクリックしてください。
[PR]