この夏の我が家

おとーさんは会社へおしごとに
おかーさんはうちでおしごとに

ってなかんじのここ数日の我が家ですが
19時になったら晩ご飯、としよう!
ということにした。

でないと、大人二人、いつまでーも
自分の好きなことをだらだらとしてしまう。
まーいーか、そっちはそっち、こっちはこっち。

「ご飯は?」「ちょっとまってて」「ご飯は?」「ちょっとまってて」
私はそれを平気でしちゃうのだ。
「いつ帰ってくるの?」「もうちょっと」「まだ帰れないの?」「もうちょっと」
夫はそれを平気でしちゃうのだ。

で、互いに中途半端に気にしながら中途半端に放っとくという
非常に中途半端な行動をとってしまう。

食う時は、食おうじゃないか! 

というわけで、お互いダラダラしないで、この夏を過ごしている。

晩ご飯が早いと夜が長い。

昨夜は、「硫黄島からの手紙」をレンタルしてきて見た。

今夜はもしかすると、「父親たちの星条旗」をレンタルするかもしれない。



あんまり戦争のことやんなくなったなあ、と書いたが

NHKでやってた水木しげるさんのドラマはふたりで見た。

BSでやってたひめゆりの塔もふたりで見た。

夫は東京裁判のドキュメンタリーをみていた。

そんでもってDVDと・・・

いつになく、うち夫婦は戦争ものに触れているんだよなあ。








*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
[PR]