葛飾・尾島硝子工芸にて

尾島さんちは、うちのすぐ真ん前。
(といっても、環七を挟んでですが^^)

今日は思い立って、親子で江戸切子体験してきました。

職人さんの取材をしていたとき、
尾島さんではなかったんですが江戸切子の職人さんにもお話を伺って
その様子を目にはしていました。

でも、見るとやるのはやっぱり違う。
やっぱり、「やる」ってのは、すごい!

体に感覚が残るってのは、すごいです。
まっすぐに削る、まあるく削る。
2パターンの刃をつかって体験させてもらったのですが・・・感動しました。

ビビるとまっすぐなラインにならず、ステッチになってしまいます。
まっすぐなラインにするには、いかに肝を据えるか。
まっすぐにしてもまあるいのにしても、硝子をどう動かすのか、

手がね・・・思うように動いてくれないんで、それにもびっくりしました。
でも、そういうのすべてが面白い! 
息子がメインだったのに、すっかり私がはまってしまい・・・。

そうやってあれれこれれと試行錯誤して、ふと、なにげなーく置かれている商品を見ると

ほんとーーーーーーーーーーーーーに感動します。

すごい! どうしたらこのラインができるんだろう。どうしたら、こうなるの?

刃にどんな感じで面を当てるのか、その力加減は・・・イマジネーション全開です!

やってみたから、わかったんです。「すごいなあー」って。



前に江戸切子の取材で書いた原稿は・・・あれはあれで嘘も偽りもない。

ただ、今は体験したから、実感がこもる。

今書いたら、また違う原稿になるだろう。

今度はカメラはカメラマンにまかせたいなあ・・・
私あんまり要領がよくないし、やっぱプロの写真は違うからね!



江戸切子、体験したい方、ご連絡くださいませ!
よろこんでご案内いたします・・・
なんてったって、うちからサンダル履きでいけるから(^^)v

*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
[PR]
by bluebean | 2007-08-23 18:44 | 親子