私からあなたへ〜「木下好枝さんの写真」

私は、岐阜県大野郡久々野町に生まれました。
今は、「高山市久々野町」になりました。
高山市=飛騨高山、です。

飛騨高山出身のカメラマンに
木下好枝さん(故人)という方がいます。

直接お会いする機会には恵まれませんでしたが
私は、東京にいて、木下さんの写真集を偶然見つけ
ものすごい
ズコーーーーーーーーーーーーーーーンとくる衝撃を受けました。
衝撃というか、自分の内側から沸き上がってくるものが
ものすごく大きかったんです!

絵本を書くキッカケになった
大江稔さん(故人)の取材の時に近い感覚でした。

込み上げてくるものが強くて、苦しいくらいでした。

私は、自分のこの感覚を
ただの「泣き虫」「感じやす過ぎ」みたいにして
自分で小さく捉えていた気がします。
私って「感動するとすぐ泣くの」ぐらいに。

でも、これこそが、私を動かす力なんだと
今ようやく自覚しました。
「感動したのよね〜」と、自分の中だけで終わらせず
そこからできることを考えようと思いました。

木下さんの写真集は、出版社に尋ねたのですが
もう既に絶版で、手に入れることができません。
図書館などで探す以外に、すぐに手にする方法はないんです。

そこで、インターネットで検索してみると
高山にある「飛騨の里」のHPに、
彼女の写真がアップされていることにたどり着きました!

みなさんにぜひ見てもらいたいので
ここに紹介します!

木下好枝さんの写真はここから/飛騨の里HP内:ギャラリーより
※最初に開くページの一番下の方に、
   Vol.1:木下好枝写真展「雪国の顔」と書いてあります。
   そこをクリックしてください。

写真集を復活させたい。
写真展を開催したい。

でも、今の私には、どちらもとても大きなことです。
何をどうすればいいのか、今の私にはよく視えません。

今の私にできること。

この写真を、まず、見てもらうこと! 知ってもらうこと!
飛騨の里のHPに出逢えたことは、本当によかった!!!!!

一人でも多くの方に、木下さんの写真を見ていただきたいです。
何かを感じられたら
ぜひ、ご家族やお友達にもご紹介ください!(^^)
たくさんの方に、知ってもらいたい写真です。

よろしくお願いします。


*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
[PR]