八つ当たり病について

長く私の行動パターンをブログで読まれている方は
もう、おわかりですね(^^;)

そうです、帰宅した私は、息子の一挙手一投足
残らず八つ当たりとなりました。
書くのはやめます。
思い出すだけでぐったりがよみがえってくるので・・・。

八つ当たりしながらも、いろんなことを思っていました。
まず、どうしてこんなにあの子のやなとこばっかり視えるんだろう。
で、これまでこうやってイライラしたときは
どんな日だったかを思い返していました。

ひとつのパターンが見えました。
まずは、外出した日であること。
仕事でもなんでも、です。
そして、一人で行動したのではなく
そこに誰かとの接触があること。
そして、ふと思ったこと、感じたことを、
そのタイミングで相手に伝えていないとき。
物理的に言えなかったのではなく、
自分が ずる したとき。本当の気持ちに自分の行動で応えなかったとき、

どっかーん

となって、それが・・・息子のあら探しとなります。
たまたま帰宅したとき、家にいるのが息子のため、息子のあら探しになりますが
いるのが夫だと、やっぱり夫を対象に、あらスキャンはじめます。

で、異常な睡魔に身も心も乗っ取られて、着の身着のまま朝までコース。

夢か現かのなかで、「なるほど」と思った私。

朝起きて、息子に謝ると、「ま、いつものことですからね」とあっさり。

よし、今日このパターンを

脱ぎ捨てるわ!

翌日も、すしの取材でした。

すんごくうまそー。生いくらがキラキラ輝いています。
うまいと、「うまーい、うまいうまーい」と、
満面の笑みのあと無言になる私(^^;)
どうしてこんなにうまいんだろう・・・
でもそれ以上の好奇心がわかなかった。
うまい、うまい、うまいです!
じゃ、うまいってことで・・・あんたそれで書けるのかい?

そこにお椀が出てきました。
お吸い物でした。
私は汁物が大好きです。漆黒に水面だけが揺らめくお椀の中。
覗き込んで最初の一口をつける・・・


きゃーあああああ! うまい!


どうしてこんなに美味いのん!
ふたすすり、みすすり・・・美味い気持ちがどんどん高まります。
このボルテージは、すしの比ではありません!
すしの取材なのにごめんなさい、でも、でも、ほんとにこのお澄まし、うまい!

何かが違う、何か違うものが入ってる、その違うものの正体が
ベールに包まれている・・・なに、なんなの? あなたはだれ?






「あの・・・おすし美味しかったです、そしてこのお吸い物が
たまらなく
美味しいです!!!

この風味は、なんでしょうか。ものすごく病み付きになる、忘れ難いこの風味は
いったい、どうして???」

板さんに聞いていい質問なのか悪い質問なのか、
わかんないけど
私は、どうしても、この吸い物にホレてしまった。
どうしても、ホレた相手のことが、知りたいっ。

「山椒を入れてるんですよ。
 しじみと山椒は合うんでね。
 ネギを刻んでいれるところもありますけどね
 しじみのときは、うちはもっぱら山椒です」



山椒さんだったんですか!(*^^*)
教えてくださって、ほんとにありがとうございます!!!!!



るるるるるん、きいちゃったもんね〜。
タブーを犯したかもしれないけど
この吸い物は、ぜったい、このお店で召し上がっていただきたい!
私の太鼓判です。まいりました、です。



すっごくすっきりしてそのお店を後にしました。
いやー、いい! すしがもっと好きになった!

おもしろい、なんておもしろいんだ「すしワールド」。

その後は、足取り軽く、取材をしたのでありました。



*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
[PR]