バス予約。


2007年も師走になった。
気づけばブログを書かずに10日以上の日が過ぎてしまっていた。
浦島太郎の気分だ。
気をつけないと何世紀も経ってしまう。

何世紀も経つといえば・・・。
ま、何世紀じゃないけれど
今年は正月以来実家に帰らなかった。
結婚してから、こんなに里に帰る間があいたことはない。
久しぶりに帰る実家では、父はどうしているだろう、
母はどんな顔をしているだろうか。
妹は・・・結婚するのだろうか?

雪が降っていてくれるといいなあと思う。
あの白さは、どれだけみても見飽きない。
いつまでもいつまでも見ていたい。
里が雪で真っ白だったらいいなあと思う。

息子はまもなく冬休みを迎え
親より先に里へ帰る。
夫と私はギリギリまで仕事してからだ。

まだまだ懸案事項が残っている。
時間をかけて、と言っていられないが
こういうときほど慌てずに
さらっとやってしまわずに
やり残しや後悔のないようにしたい。

なんとなく
とる気持ちになれないでいた飛騨行きのバスを
予約した。

やっぱり帰りたいんだ、大事な故郷だから。





*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
[PR]