「ほっ」と。キャンペーン

成田山へ

昨日は家族で成田山詣で。
うってかわって寒々しい朝となり
夫の母には申し訳ないと思いつつ
成田駅で合流し、参道を歩く。
みぞれまじりの天気だったが
それもまた冬らしく、「寒くない?」と気遣いあうもまた嬉しく
参道の店を眺めては、成田に住む母に
「あれなに?」「これなに?」と教えてもらった。
母も夫も甘酒が苦手だということもわかったemoticon-0133-wait.gif
にごり酒にぐぐぐーっと心惹かれつつも
「甘酒ください」
一人あつあつの甘酒を飲む・・・emoticon-0110-tongueout.gif

途中甘栗を配るおばさんがいた。
息子はもらおうと急接近。
「あっちのおばちゃんには2個配ってたのに僕には1つしかくれんかった!」
「子どもだからよ」
ばーちゃんに慰められ、もう甘栗は用なし。
次なるターゲットを探してどんどん歩いていく。

参道を歩きながら、なんとなく「何かと似てる」と思っていた。
母と話しながら、新しくなったという山門をくぐり
階段を上り始めた時、人混みの中、足元を気にしながら一段一段歩き始めて
あれだ!と体に思い出がよみがえった。

ネパールだ。

この人混み、空の曇り具合、急な階段の感じ・・・。
ネパールで行ったお寺のことがぶわーっとよみがえった。
煙を一心に体にかける人の群れ。
お堂に向かってわんさと歩く人・人・人・・・。

母と話をしながら歩いているのだけれど、体にはあのネパールでの記憶が
並行して流れている。

お堂の前、一心に何かを思い手を合わせる人がいっぱいだ。
ここまできたらどこで手を合わせても同じかなとも思うのだけど
やっぱりみんな最前列で、手を合わせたいんだよね。
夫の前の人が、もう人の10倍近く長く手を合わせている。
夫は怪訝な顔を私に向けて(長いなあ)と無言で言ってる。
その人の背中を見ていると・・・
どこかの小さな会社の社長さんのような気がしてきて、踏ん張ってる気がして、
参道の賑わいに浮かれていた気持ちが少し落ち着いた。

(長いなあ)と顔で言っていた夫も、
私から見るといつもより手を合わせる時間が今年は長い。
平野神社でも水無神社でもうちの仏壇の前でも墓前でも、
いつもは私の方が長く手をあわせているけれど、
今年は私が顔をあげてもまだ手を合わせていた。
そして成田山でもそうだった。あのおじさんよりは短かったけれど。

昨日までに2つの神社に詣でながら
私自身、挨拶しただけだったことに薄々気がついていた。
「ただいま帰りました。今年もがんばります」と。
具体的な誓いが浮かばなかった。
あのおじさんの背中のおかげで、ここでははっきりと誓いを立てた。

すっきりした。emoticon-0100-smile.gif

おみくじを引くと、家族三人「吉」。
夫と息子のみくじには、「貧しさもいよいよ終わり豊かになる」とあったemoticon-0102-bigsmile.gif
私のみくじを見た夫は、「あんたのは善と悪だね」と一言。
まさにそのとおり。なんどもなんどもその意味を考えている。

稲荷にも参る。
母はいつも夫の出世をここで祈願していると打ち明けた。
おあげを買ってお宮に供える。(うわーほんとにおあげだemoticon-0102-bigsmile.gif

そんな感じで境内を後にしたのだが
稲荷の外に息子が高島暦の誕生日のくじを見つけて
やりたいという。
つられて母、私と自分の誕生日のくじをひく。

おそるべし高島暦emoticon-0126-nerd.gif
夫のもひいてくればよかった!
これはその人の性分について書いてあるのだけど
母は勝ち気とあって「そんなことないわ」と、ぶつぶつ言ってたemoticon-0136-giggle.gif
私は最後の最後で、ずばーーーーっと急所を突かれて
ひっくりかえりそうになった。emoticon-0146-punch.gif

夫に「どういう意味?」と聞くもノーコメント。
ま、自分の心に留め置こう。

というわけで、成田山詣では、最後にうなぎを食べて終了emoticon-0100-smile.gif

帰りは日も射してemoticon-0157-sun.gif、晴々と帰ってきました。




*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
[PR]