来ました。

昨晩発熱した息子を夫に託し
学童関係の集まり→子供会の集まりと一日外出。
話し合いの間に携帯にメールが入る。
「38.9度、どうする?」
やばいなあ。
外は雪。どうやって連れてこう。そして話はなかなか終わらない。
ようやく終わって家に帰る。
息子は、どんよりしてる。夫は自分がうつらないようにマスクしてる。
夫「じゃあ、あとのことは頼みました」
夫まで病人のような顔をしている。
私「ちょっとたんま、腹が減りました。なんか食べさせて」
昼食抜きになってしまって、腹が減ってたまらなかった私。
・・・それが夫は気に食わないらしく、やーな顔でみてる。
腹が減ってはカリカリするから、ご飯を高菜で食べて出発。

息子をチャリの後に乗っけて休日診療所へ。
(6歳以上の子を後に乗っけちゃいけないらしいね・・・)
急な発熱、他に症状はない。・・・もしや? もしや?
「念のためチェックしときましょうか」
で、インフルチェック。
15分くらい結果までに時間がかかるといわれたけれど、
5分足らずで呼ばれる。

「まだBは出てないんだけど、もう、すぐにAが陽性でちゃったんだよね」

そっか、そういうことか。
しゃーないなあ。
・・・まてよ。来週は取材も入ってるなあ・・・。
ま、月曜日はかろうじて入ってないから、
月曜日にみっちり回復基調になってもらえば、いっか。
月曜日に取材なくてよかったー。049.gif

「もしもし、私。あの子、インフルだったよ〜」
「うっ。そっか、わかりました」

夫も、そうとなれば、不機嫌ではない。
それに応じていくだけだもんね。

「お父さん、怒ってない?」
「怒るわけないやん006.gif
 こういうもんは、なりたくてなるんやないから、誰も怒らんよ」

というわけで、節分は豆まきなし。
鬼は外、福は内。インフルも内、って感じです。
はよ、インフルさんいは外へいってもらわんと。
[PR]