「ほっ」と。キャンペーン
『腸脳力』(BABジャパン刊行)の
著者、長沼敬憲さんのインタビューをさせていただきました。
記事はこちらから

新しい世界を見せてもらい、聞かせてもらえる取材という仕事。
取材する者同士としての思いを重ねられる部分もあり
やりがいある仕事でした。ありがとうございます!

先日の東京でのアクセスハートコミュニケーションセミナーにも
参加いただいたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
いろんなことをご存知なので、いつも話が尽きません(^^)
奥様の恭子さんも感性豊かな素敵な方です。

今年もお二人と
思いの重なるところで時間を共有したい私です。
[PR]
音信不通の友人に
すごくよく似た後ろ姿と出会ったのが、
昨日の成田のスタバでした。

(それにしても似てたなあ)
と、思っていた今日、
取材で会った落語家のTさんのお顔が
その友人にスゴく似ていたので
すんごくびっくりした!!!

なんで2日続けて?

世の中似た人が3人いるというけれど
これまでにも何度か思ったけど、
今日も、それに匹敵するくらい「ホントにいるんだ」と実感しました。

Tさん、お世話になりました。
「風情」が今日のキーワードになりましたね。

「らしく、ぶらず」のお話は勉強になりました。


ご縁に感謝しています!


c0050708_9461287.gif
*リンクしてくださる方、バナーをどうぞ。(提供:Tさん、ありがとう!)


人気ブログランキングへ *ブログランキングに参加しています☆ワンクリック!よろしくお願いします
[PR]
いただいたウエブの仕事がアップされましたので
ご報告です!

こちらからご覧ください

ほんと、このあんこ玉、美味しいです!
息子と二人、あっという間に一箱食べちゃいました(^^)(^^)
あんこも美味いが、このきなこのなんとも言えない美味しいさ! 絶品です。
仕事させてもらったから言ってるんじゃないです。
今まで食べたきなこの中で、最高です。
箱に残った粉がもったいなくて、ちびちびヨーグルトにかけて味わいました〜!
もったいなくて、最後、もう箱にきなこがなくなったとき、さびしかった・・・。
それくらい、うまい駄菓子です。

あんこ玉=駄菓子。
駄菓子=子どもの楽しみ。
うちの子も、「駄菓子屋行ってくる〜」と、それはそれはウキウキと出掛けていきます。
いろんなお菓子があるけど、すんごい色したものとかもあって
口をあけるとその色に染まってるようなのもあって
ま、自分も子どもの頃には、それがおもしろくてたべました〜。
でも、今は、「やばくない?」と思ったりもします。

いろんなお菓子があるなかで、子どもにとって「あんこ玉」ってどうなんだろう。
私が子どもだったら、あんこ、きなこ=ばーちゃん って認識だったと思うんだ。
でもね、うちの子があんこ玉をぱくぱくぱくぱく食べてるのをみて
「そやろ! うまいやろ! わかるやろ!」
親子の絆が深まりました(^^)

あんこ玉の味を、一緒に味わえて、よかったなあ。
うまい棒も好きやけどね。こちらも駄菓子の王道だけど
あんこ玉、「元祖植田のあんこ玉」は、一度はぜひ食していただきたい
駄菓子です。

あ・・・・・食べたくなってきた。


☆本日も、クリックお願いします(^^)☆
人気blogランキングへ




Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!
[PR]