「ほっ」と。キャンペーン
あさ。

おはよう。

ふとんから でる。

あるく。

かぞくを おこす。

おにぎりを にぎる。

海苔の におい。

塩の つぶ。

夫とはなす。

息子とはなす。

「いってらっしゃい」

ひとりに なる。

はだしであるく ろうか。

うーーーーーーーん とのびをする。

からだが のびる。

息を すう。

息を はく。

はーーーーーーーー! 気持ちいい!

さあて 洗濯しよっと!

今日の私が はじまる。
[PR]
その理由がやっと、わかった。
ヒーリングを学んでいる師匠とのやりとりの中で
「怒っても泣いても凹んでも その時が過ぎたら頑張る!」
「いつでも 前に進めるあなたが居ます!」
というメッセージをもらって
すっごいすっごい元気がわいてきたと同時に

はっ!

と、思い出したのです。
今、派遣で行っている会社。同じ部署の、私以外の全員が「明大卒」。
聞けば役員のあの方も、あちらのその方も・・・で
明大卒がかなりの割合を占めていることがわかりました。

「明治のラグビー、高校時代応援してましたー」

そんな話をしているときに、私の口から出た言葉

「明治ラグビーは 前へ でしょう! あれが好きだったんですよ」



つながってたんだ・・・・。




前へ に共感した私がいた。
前へ を遠い昔のことと思っていた私がいた。

そして、前へ を思い出し、
今日も 前へ 進まんとする私が ここに 居る。


「前へ」 


いろんなことがあっても そこを過ぎたら「前へ」

自分との 合い言葉 ができた。
[PR]
Y先生は、いつも私に刺激をくれる。

省みることを教えてくれる。

前に進むことを教えてくれる。

筋を通すことを教えてくれる。

誰に対しても 自分の真意 で接することを教えてくれる。

そして何より

年を重ねていくことへの憧れを抱かせてくれる。

先生は、ただ自分のことを話しているだけなんだけど

やっぱ「やってる人」の言葉は、さらっとしててもズシンとくる。

実ってる、言葉が。



おらも がんばる。
[PR]
新幹線、大好きです。

ホームに入ってくる姿、涙が出ます。

なんともいいようのない、うきうきとわくわく。

なにかがこれからはじまるんだ、こののりものはわたしをそこへはこんでくれる。

入線してくる姿を見ると、私は 勇者 になったような 

凛とした気持ちになります。

その自分の心持ちが 好きなのかもしれません。

「さあ、いくぞ」と、わたしをのせにきてくれた いきもの。

それが私のとっての新幹線。

昨日は久しぶりに新幹線にのって仕事にいった。

さいこうだね!

行きはのぞみ、帰りはこだま。

朝の「よし!」なときは、のぞみがいい。

帰りは・・・昨日は連休突入のためか、すっごく新幹線が混んでたので

こだまの スキスキ な感じに・・・・

「名古屋から3時間かかってもいい!」 で乗り込みました。

しっかりたべ、しっかりのみ、しっかりしゃべり、

「ごめん、ちょっと寝る」で寝て

起きたら「品川」・・・隣に居た編集者はもう降りていなかった

(一瞬びっくりした!)

こだまはゆっくりなので、体が楽です。




新幹線、私の人生を 豊かにしてくれる 大事なパートナーです。



もうすぐ飛行機も、パートナー入りする予定(^^)
[PR]