私は
遠野で、故郷との再会を果たしていた。
遠野に 見えない世界を楽しもう! とやってきたのに
なぜこれほどまでに故郷を「見ている」のだろう。
途中「これでいいの?」と、自分に問いかけもした。

時には、匂いまでが、私を故郷に誘った。
匂いは、視覚以上にダイレクトに心に作用する。

この匂い、知ってる!・・・朴の葉の匂いだ。

朴葉もち朴葉ずしは、
夏になるとよく祖母が、みんなに食べさせたいと作ってくれた。
父と、朴の葉を親戚の山に行ってとったこと。
その葉を母や妹と丁寧に拭いて、
青々した緑の葉の上に、白い餅がのるその美しさ。
(美しさ=うまそー!なんですけどね^^)

「昔の人は、この葉っぱで包むなんて、よく考えたなあ」
「昔は、冷蔵庫なんてなかったでなあ。
 この葉っぱで包めば腐りにくかったんや」
「頭いいなあ。皿にもなるし、包めるし、
 餅を包んでくっついても、焼けばぱらっととれるしな」
「匂いがいいな、この匂いが」
「うん、匂いがいい」


親達とそんなことを話しながらの夏の日が、懐かしく思い出される。

遠野にも、私の故郷にも、山間の地の貧しい歴史が伝わっている。
農民の苦労が伝わっている。
自然環境の厳しさの中で、
人間同士の、搾取されるものと搾取するものの歴史としても伝わっている。

だから、私の想像の中では、先祖たちは笑っていなかった。
苦しくて、辛くて、我慢して、耐えて・・・想像するその世界はモノクロだった。

それが覆ったのが、
「おおきなさくらのき」という本を書いたとき、その土台となった
大江さんというおじいさんの話を聞いたときだった。
百歳に近い大江さんの話を聞いていた時、
その光景がありありと色鮮やかに温度まで息づかいまでともなって
私の脳裏に広がった。

明治生まれの大江さんの子ども時分。
便利さでは今とは雲泥の差だけれど、
人々の表情はなんとも明るくおおらかだった。
今と比べれば質素な生活だが、
どれにも人の手があって成り立ち、人の思いがあって成り立っていた。

なぜ? なぜ、みんなそんなにいい顔してるの? 

これまで、折に触れて、それがどうしてなのか答えを出してきたつもりでいたけれど
それはまだ、核心ではなかったのだろう・・・もう思い出せない。

遠野を歩きながら、故郷を感じながら、ガイドの菊池さんの話を聞きながら
そうして過ごした一日の後

「貧しいけれど、人々は助け合って生きていて、その人間に
 妖怪たちは山の食べ物のありかとか薬草になるものとか…
 見えないけれど、見えないからこそ、助けていたのね」

宿でかとうさんから聞いた言葉が、私の心の底にトンと降りた。

「貧しければ助け合う、それが人間。その人間を妖怪たちは助けてくれている」

脳裏には、山に入り、山菜をとる人々のそばに
妖怪ちゃんたちがその様子を見ている光景が浮かんだ。

草木と人と妖怪たちと、その渾然一体となった様子を視て
「自然」と思った。

私は、見えない世界を、まだまだ好奇に捉えていたと思った。
ピンセットであつかうように、顕微鏡でのぞきこむように。

見えない世界は、自然なんだ。人も、自然なんだ。


「朴の葉は、便利やなあ。これに気づいた昔の人は頭がいいなあ」

子どもの頃に親達と話した夏の日。

その時に気づけなかったピースが、この夏、ひとつ埋まった。


☆かとうのりこさんの「あかね雲」、遠野ツアーのことが書いてあります。
 ぜひ、読んでみてください。




これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]
2日間、かとうのりこさんの「あかね雲」遠野ツアーの
幹事を務めさせてもらい、大いに出逢いを楽しませていただきました。

見えない世界を楽しもう!

北は北海道から南は岡山まで、
たくさんの方が集まってくださって、民話のふるさとでかとうのりこさんとともに
見えない世界を「感じる」旅を楽しみました。

※かとうさんの「あかね雲」で遠野ツアーのことが書いてあります。
 ぜひお読みください(^^)


前に取材で遠野に行ったことがありました。
その時にはあまり感じなかったのですが、今回、バスで方々をめぐるなかで
遠野の風景のそここに、故郷を感じていました。

山の稜線、見える山々の青さ、野山の感じ…
「あ、これは位山に似てる」「あれは、あの三角山に似てる」
「ここは本家の方にそっくり」「子どもの頃に戻ったみたい」

懐かしい…。

時折、その風景のあまりの懐かしさに目頭がじわっと熱くなりました。

この夏は故郷に帰ることがなかったので、
余計にそう感じるのかな…と思いながら、
暑さの中にもほんの少し、秋の気配のする遠野を歩きました。




これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]
仕事の打ち合わせを表参道にしてもらった日曜日。

というのも
先日来お知らせしていた京都の友人「嬉染居」さんの
出店が日曜日までだったので
スパイラルで打ち合わせにさせていただいたのでした。
(Nさん、ありがとう)

おかげさまで、二年ぶり?の再会を果たすことができました。

c0050708_504688.jpg



左がご主人のタニオくん、右が奥さんのノブコさん。

ノブコさんともお目にかかるのは、たぶん2度目くらいなのですが
お顔をみたら、うれしくって思わずハグ!(している自分に自分で驚いた☆)

タニオくんは、かわらぬタニオリズムを発していて
ふたりのつくりだす空間は、とっても居心地がよかった。

なによりも、商品がすごくステキになっていた。
嬉染居の藍色は、ごっつくなくて、優しい色合い。
そこに、ほどこされた絞りの技法が、実にさりげない。

実は
「今日はタニオくんたちに会えるぞー^^」と、やっとメドがたったスパイラル行きを
喜んでいる時、ひとつのビジョン…というか、アイデアが浮かんだ。

藍染めで・・・スマイルマーク・・・なるほど〜可愛いかも!

フィラデルフィアのSさんから、先日mixi経由でメッセージをもらっていたことと
リンクしたのだと思う。

藍染めで、スマイルマーク。できるのかな? ちょっと話してみよう〜っと。

ところがところが
事態はもっと面白いことになっていました。

お店はお客様で込み合っていた為、お話できるまで先に商品を見ていました。
ハンガーに吊るされた、藍染めと絞りのコラボTシャツを1枚1枚見ていたら・・・

なんとそこに、イメージ通りのスマイルマークのTシャツがあるではないですか!!!!!

すごい、できるんだ! 


ひとり感動でいっぱいになっているところにタニオくんが来てくれました。

「これ、これ、これ、これなのよ!」

・・・たぶん最初はわけがわからなかったと思いますが(^^;)
頭に浮かんだイメージどおりのTシャツに、心底感動していることを伝えました。

「さらーっと作っているように見えるやろ?
 これはな、徳川家康も好んで衣裳に愛用(だったっけ)した江戸時代の絞りの技法
 つかってつくってんねん。
 そんなたいそうな技法やねんけど、こうなると、そうは思えんやろ〜。ははは」

というようなことを、これまたさらーっと言って笑うタニオくん。

それがいい! そこがいい!

気に入ると、心底合点がいくと、人は熱くなります。

ノブコさんにも、コトの経緯を話し、ものすごく気に入ったことを
身振り手振りまじりで力説していた私。

そしてついに・・・オーダーしました!

体にフィットするタイプのTシャツで、このスマイルマークを絞り染めしたTシャツを
オリジナルで作ってもらうことになりました。

普段私がTシャツにかける値段を考えたら、
清水の舞台からひゅーーーーーーーーーーっ・・・ですが(京都らしいね)
どうも・・・私のDNAの中には・・・パトロン魂が宿っている気がします(勝手に)。

素晴らしいクリエイターだと感じると、惜しみなく応援せずにはいられなくなる魂。
(ちょっとおおげさかな・・・でも、ほんと!)

ノブコさんは、私の感覚的なコトバを天才的に察してくれる女性
ちゃんと受け皿を用意してもらっているという安心感を感じるからでしょう
アイデアが次々に浮かんで、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。

来月にはそのTシャツが完成する予定です。
届いた日には、必ずご紹介したいと思います!

タニオくん、ノブコさん、
心から、本当に心からウキウキできたしあわせな時間をありがとう(^^)

スパイラルで打ち合わせさせてくれたNさんにも、心からありがとう。

あのインスピレーションは・・・
加藤憲子さんのコミュニケーション能力開発で、能力を引き出してもらった賜物だと思う。
だって、ほんとに、藍染め+絞りの 
イメージ通りのスマイルマークが目の前に現れたんですから!
感激で、髪が逆立ちそうでした!

加藤さんにも、あらためて心から感謝です(^^)



これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]
今朝のウオーキングは、はじめてのチャレンジ。

橋を渡って川向こうに渡りいつものコースと並行しながら下り、
もうひとつの橋を渡ってこちらに戻ってくるという新コース。

歩きながらすれ違う人と挨拶するのは勇気がいるが、勇気がいるからこそ
挨拶が交わせると、うれしい

面白いことがあった。

すれ違いしなに「おはようございます」と顔を見て 
「あ!」(・・・お互いに眼がそう言ってた)
向こう岸で挨拶を交わした人だった。
お互い、逆回りで一周していたんですね(^^)


途中、こんなビーチみたいな場所をみつけた。
c0050708_18535688.jpg


草むらがゴミだらけなのは残念なのだが
川の流れと岸とのコラボレーション
側溝のような川が多く、そういう川に慣れていただけに
おだやかな、なんともおだやかな光景に、しばし見入った。

ゴミなあ。あれがなければ、もっといいのになあ。
ゴミを出したのは人間・・・なんだよなあ。

と歩いていると

あなたのゴミがゴミを呼ぶ

という看板に出くわす。
ズバッと真理をついた看板。そしてなんだか悔しい看板。

マイナスがマイナスを呼ぶなら
プラスでプラスを呼ぶこともできるだろう。

あなたの挨拶が挨拶を呼ぶ
あなたの笑顔が笑顔を呼ぶ
あなたの
真心が真心を呼ぶ


ここでも、負けず嫌い。

ぐるり一周で約30分。
ロングコースは、ちょっと疲れた(^^;)




これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]
本日は、まめふぉとぐらふです。

c0050708_1610242.jpg

c0050708_16101636.jpg




写真は、葛飾は中川の土手の朝です。

夫とずいぶん昔、スポーツショップに行って
衝動買いしたランニングシューズ。
頭では理想を描いたものの
数回で挫折。その後も復活を試みたが挫折。
長く下駄箱でお休みになっていた。

この夏、山登りをする機会に恵まれた。
子どもの頃、それこそ山犬のように(もののけ姫の)山を駆け下りたことがあった。
風を切り、眼は、数歩先まで読んで山を駆け下りたあの記憶は、今も気持ち良く思い出す。

今年40の私の足は、私のイメージ通りに動かなかった。
同時に想定外の動きをする足。
(ずるっとなったり、ごねっと捻ったり、ずぼ!っと踏み外したり)

このまま来年を迎えるか
違う来年を迎えるか

東京に戻ってから
持続可能な力のつけ方を模索している。
ランニングシューズは数年ぶりの出番となった。
(ランニング、ではないけれど)



これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]
夫は会社へ
息子は海へ
私は歯医者へ

それぞれの夏の一日(^^)

息子は友人家族のご好意で
保育園の頃からの幼なじみと中学に入って仲良くなった友達と3人、
三浦海岸へ連れて行ってもらいました。

海釣りと海水浴を楽しんだようですが
なかでも、釣りはかなり楽しかったようです。
明日も行く!と帰るなり言ってました。

キスを7匹釣った!と連れて行ってくれたパパが写メを送ってくれて
「ママ、さばけますか?」と聞かれ・・・ ・・・ ・・・ やったことないです。

帰宅した息子の手には、パパが内蔵をとり、鱗もとってくれたお魚さんが
パック詰めされていました。(スーパーをなさってるんです)

昨夜は、キスの塩焼き。
(これは連れてってくれたママが教えてくれた、簡単で美味しい調理法☆)

おいしい! 

味もさることながら
なんていうんでしょうか、、、魚がとてもきれいなんです。
こんなに魚ってきれいなの?っていうくらい・・・不思議。
一匹一匹が、光っている感じで、視覚的にも感触的にも、うきうきしてきました。

子どもの頃、川遊びをして、父たちがとってきた鮎を塩焼きにして食べたときの
川原の感じ、火をおこして、その火で焼いた鮎のことを思い出しました。
そう、あのときの魚もとてもきれいでした。
そして、すごくおいしかった!


友人家族のご好意+息子が釣ってきた+魚の美しさ+おいしい!

=しあわせ!(^^)SMILE☆




頭だけとっといて、熱燗をかけたら骨酒っぽくてうまいかもなあ・・・

そんなことを考えていた自分を、「父親の血だなあ」と思うもう一人の自分(^^)

それもまた、しあわせなのでした。


これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ


〜 Reiko.S からのお知らせ 〜

めまぐるしい日々の中で、情報の渦の中で
自分の「思い」を見失っていませんか。
「思い」に気づけたら、そこから自分の人生の「自転」が始まります!

タマラアソシエーション主催
東京誘導瞑想
9月4日(土)10時〜17時(受付9時30分〜)
葛飾シンフォニーヒルズ「メヌエット」にて
詳しくはサイドメニューの「タマラアソシエーション」をご覧ください。

誘導瞑想で気づいた自分の「思い」
最初は呆然としたけれど、やっと目が覚めた感じ
自分の思いが軸になってきて、自分のしあわせが見えてきた from Reiko.S


[PR]
本日の東京、あまりに暑くて・・・
山間で育った私にとってはちょっとくじけそうな一日でした。

でも

今、パソコンをつけたら、嬉しいお知らせが2つ入っていました。

ひとつは、mixiの「追加リクエスト」の通知メール。
差出人は、86歳の素敵な老紳士、とてもお世話になっている方のお父様からでした。
お年が亡き祖母と近いこともわかって、この気持ち、なんと表現したらいいでしょう。
日だまり、草木の香り・・・子どもの時にいつもあった安心感と懐かしさを感じています。
ご縁をいただいたことに、感謝しています。


もうひとつは、ひとつ前で紹介した、スパイラルに出店中の「嬉染居」のタニオさんからでした。
2008年、彼の初出店を手伝ったのですが、その時、彼の予想を超える売れ行きで、
「今から新幹線で帰って、染めてくる?」
私は忘れていたのですが、どうもそんなことを言ったらしく(^^;)
そんな「教訓」を胸に、今年はたっぷり商品を準備したそうです。
メールを読みながら、一生懸命染めている彼の姿や、あったかーい奥さん、お子さんのことを
思い出し、ヘトヘトだった一日の終わり、しあわせな気持ちになりました。





これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
8月16日(月)〜22日(日)まで
京都の友人が、スパイラルで
天然藍染めの「日常品」のお店を開きます。
ぜひぜひ、お立ち寄りください。

「嬉染居の東京店 2010夏」
南青山、表参道駅B1、B3出口から渋谷方向へ1分
スパイラル 1階の「Showcase」にて

SHIBORIのTシャツ、木綿布のかばん、さらさらニットのストール&スカーフ、
無漂白・生成りふきん、手ぬぐい など、藍色の美しさをたのしんでくださいね!


これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
再びエキサイトに戻ってきました。
どうぞよろしくお願いします。


これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]