「ほっ」と。キャンペーン
まだまだやりたいこと、
やっておきたいことが
山とある。

「ある」(^^)

「ない」って思うことが多かったけれど

今は、「ある」。現実に!(^^)

年末ダッシュです。











これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
c0050708_7374024.jpg


「感謝」 photo by Reiko




これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
筆で字を書いている。

書く字は決まっている。

これまで三人の方がその字を書かれ、
私は自分で書くまで、どの字もいい字だなあと思っていた。

それが、自分で書いたことで、
一人ひとりの字を、それぞれに感じられるようになった。

字はその人の分身のように、物語るものがあるということを
はっきり感じるようになった。

それと

あまり好きでなかった墨の匂いを、好く思い始めている自分に気がついた。

以前は、あの匂いをかぐと、低気圧の日のような、鬱々とした気分がしていた。
それがまったく逆になっていた。
墨汁を器に入れ、筆を浸していると、自然に集中が高まる
覚めて来るような感覚になっているのにはたと気づいて、驚いた。


字に現れる「人」。それはまったく自分の字にも言えて
字を見てくださった方から、「一重丸」と言われるのも、本当によくわかった。

客観的に「字」に自分を見たから、そうだと思うし、何が足りないのかも
しっかりみて、取り組んでいきたいし、それには何をどうやっていくか
考えがどんどん前に進む。

墨の匂いへの変化には、墨に向かう時間が、これからの私の何かに役立つのではないか
と、思っている。


感覚を磨く。
今年はタマラさんから何度も感覚や感情を開くエネルギーワークを受けてきた。

暮れになって手応えを感じ、
得ている「機会」「場」「役割」の中で、しっかり活かしさらなる手応え
自分の中で感じる手応えを、実感したい。



これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
11日は、東京タマラエナジー体験交流会のスペシャル版
タマラさんをお招きして、いろんなお話をしました。

28名もの方が集まってくださって
話しは多岐にわたり、考えることも多くありました。

海老蔵さんのことから話しが始まったことが
意外な感じでしたが、

みなさんの話しを聞きながら
例えば、同じ記者会見を見た上でなのに、見ているポイントが違ったり
見ていて思ったこと、考えたことが、違う。

あ、そんなふうに思ったんだ、そんなふうに感じたんだ。

ということは・・・

人ごとを通して、自分の思いや考えや、考え方の癖など、
今気づくこととかそういうヒントがあるんじゃないかと思いました。

人ごとは、自分ごとで考えるより
淡々と、ポイントをついて考えることができますよね・・・(^^)

私の場合
海老蔵さんのお父さんが、記者会見で「海老蔵さんは酔うとどんなふうになるんですか?」
という質問があったときに
「ごきげんになっちゃう」と言われたのが、キョトンでした。

この場において、「ごきげんになっちゃう」ですか?

ポカン、キョトン・・・私にとってこの「ポカン、キョトン」は、
考えるべし、のサインです(これまでの誘導瞑想の経験からも言えることです)

そこでポカンとしたということ、キョトンとしたということは、
そこが、私の中の落とし穴、だったのだと思い、それから考え始めました。

すると、途端に、心に抵抗勢力が現れる(く、く、くるしい)。

もう一回「人ごと」に戻す。

そんなこと、この場でいうってどうなんでしょうか?
芸人と私人との境界の甘さを感じます。
この親にして、この子、って思われます。仕方がないなって、思われます。
場をわきまえ、この芸を守っていくんだと言う気概が感じられない。
子どもは可愛い、でも、可愛がり方が違う気がするなあ。
一言で台無しになることも・・・あるんだなあ。
顔で笑って、心が離れてしまう人、いっぱいいるだろうなあ・・・。

「言行一致」

「子は親の背中を見て育つ」

「人+言=信」

考えることはまだまだたくさんありますが
海老蔵さんの今回の事件は
いろんなことに気づく、感謝すべき「人ごと」だったのだと思い、
以来、ふと見たもの、ふと聞こえてきたことを
もっと気に留めてみるようにしています。

海老蔵さんのことから、宇宙のことまで
また、「むかつくー!」ときのストレス解消法などなど(^^)

本当にあっという間の3時間でした。

タマラさん、参加くださったみなさん
本当にありがとうございました。

これからも、東京タマラエナジー体験交流会をよろしくお願いします。


これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
今日、美味しいお蕎麦をお呼ばれしました。
おうちでご主人が手打ちされたお蕎麦です。
蕎麦を打つのも、茹でるもの、すべてご主人がなさる。
食べてもらうのが好きなのだと奥様。
その姿、体の動きの楽しげなこと(^^)

「お酒は好き?」「ははは」(●^^●)
「何が好き?」「日本酒」(●^^●)

そうとなればと、お二人うれしそうに「これは美味しいのよ」と
明るいうちからいただくことに(^^)so happy!

これはどお? あれはどうだ? と、次から次へと酒肴が出てくる。
そして、そして、どれも私の好きなものばかり!!!!!

出て来る器のまた楽しいこと。ひとつひとつ、お二人の好みのもの。
料理にも、器にも、ひとつひとつを愛でる「手」を感じる。
器の中にはご主人の焼かれたものもあり、それがまた、どれも自然体で品があって優しい。

そんなお二人とは話しがつきない。
ふと職人さんの取材に行っていた頃を思い出した。

お蕎麦に、天ぷらに、日本酒…きつねにつままれてるんじゃないかと思うくらい
幸せな時間でした。

お蕎麦は美味しくておかわりさせていただいた。

「無理して食べなくていいからね」とキッチンからご主人。
「無理して食べて、嫌いになっちゃ困るからさ」

その声と言葉の優しさは、料理と器とすべてに宿る優しさとおんなじだった。

お呼ばれした後、ご主人から「今度は夕方からおいで」と言っていただく。
「どこでもよければ、寝る場所もあるからね」
「はい、よろこんで!」

帰り、電車に揺られながら今日のことを思い出したら
なんだか風景がにじんで見えてきた。

「嬉しさに滲む夕暮れ にんげんだもの!」

c0050708_5282640.jpg

「過去と未来をつなぐ時間〜永遠に好き」Photo by Reiko







これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
母と電話で話していたら
今月はあちこち病院で検診、診察を受けて
予約やなんだで忙しいと言っていました。

新しい年を、やることをやって元気に迎えたい。
母らしいなあと思いながら話していました。

私もそういえば、検査結果が出ていると連絡をもらってたんだ!
そろそろ行かねば(^^;)

人のことは心配するのに、自分のことは「大丈夫」と思いがちではないですか。
とくに女性は、毎日家族のこと、仕事のこと、くるくると忙しくて
という方も多いと思います。

今月19日に行われる
タマラアソシエーションの「東京ヒーリングワークショップ」では
心と身体のケアをテーマに、インストラクターがタマラ・ヒーリングの実践を
レクチャーします。

自分のために、自分自身を労るひとときとしても、ぜひ活用いただきたいと思います。
心地よさを実感されたら、ご家族、お友達にもその実感をお裾分けください(^^)
初めての方でも、大丈夫です

ヒーリングワークショップで、心身のケアするひとときを過ごしたら
午後からは、ポジティブマインドワークショップにぜひご参加ください。

自分の中にあるポジティブさを認めながら、
「発想の転換」「手放す」をキーワードに、新しい年を迎える準備時間とします。

何かと忙しい12月。あえて用意しないと、なかなか来年のための集中した時間を
つくることは難しい・・・(経験者は語る^^;)

12月19日を、ぜひ、「新しい年を迎えるための“自分時間”」になさってください(^^)


☆お申し込み、お問い合わせは、NPO法人タマラアソシエーションのサイトをご利用ください。
contactのメールフォームからお送りいただけましたら、事務局よりお返事いたします。
[PR]
10月から毎月行っている
「東京タマラエナジー体験交流会」

12月はお休みの予定でしたが、急遽、今週土曜日午後、
いつもの、葛飾シンフォニーヒルズで行います(^^)/

というのも、タマラさんが来てくださることになったのです。

毎月、交流会を重ねる中で、
最後は、お茶やお菓子をいただきながら、グループトークのようになって
タマラのエナジーをどんな風に実感しているかとか、
それぞれに自分の課題について話をしあったり、
見えない世界のこと、「スピリチュアル」なことなどを話していました。

互いの経験を話すなかで、もっと知りたいこと、確かめたいことが出てきます。

そんなことを思い、1月の交流会にタマラさんをお招きして
質疑応答の日にさせてもらいたいな…と思っていたら
繰り上がって、今月、実現することになりました!

どなたでも参加いただけます(^^)

いろんな話をしませんか。そしてスッキリと新年を迎えましょう。
タマラさんに会いたい、みんなの話を聴きたい、自分も質問出てくるかもしれない。
「行ってみたいな」と思ったら、ご連絡ください。


東京タマラエナジー体験交流会
●期日:12月11日(土) 13時45分〜16時45分(受付13時30分〜)
●会場:葛飾シンフォニーヒルズ 別館1階和室「ひびき」
●会費:1,000円(お茶、お菓子つき)
●定員:〜45名まで 
●申込〆切:12月9日(木)


☆どなたでも参加いただけます。初めての方もお気軽にどうぞ。
☆タマラエナジー体験もしていただけますので、声を掛けてください。
 実践的なことは19日にヒーリングワークショップがありますのでぜひどうぞ!

参加のご連絡は、こちらまで。bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
[PR]
昨日ブログで直感を活かすと書いたが
ちょうど「あかね雲」で“直感には意味がある”という記事がアップされ
読んで何か心がざわつき、考えていた。

私のあの出来事は、「直感を活かしたのか」
単なる思いつきだったのか。

というのも、私は以前「思いつきで動くんじゃない」と何度か言われたことがあったから。
そのときに、私の中でとことん、直感と思いつきについて考えていなかったので
・・・忘れていた宿題に気づいた感じ。ざわりとするし、焦りもした。

ふりかえるに
「思いつきで動くな」と言われたときの私は
糸の端をみつけ、ひっぱってみたら、びびびびびっとほつれ、それが面白くて
引っ張り続けるみたいな、そんな感じだった。

まず、目的がない。
ただ思いついたから、ただそこに糸の端っこを見つけたから。
ほつれてどうなるか、先のことは考えていない。
ぷりぷりぷりっというほつれる感触をただ楽しんでいただけ。

その時の自分の感覚がよみがえって、今回は明らかに違うと思った。

私の中に目的がありイメージがある。
そして、それを「やる」「そうなる」と、きめている。
なりたいイメージと現実とのギャップを
ファインダー越しに見るように見て、その間を埋めるには…と
考えるぞ!と考えているのではなく、「常に回っている」という感じ。

その動きの連続の中に直感があり、受け取り考え動くことでまた次の考え、次の動きへと
目的に向かう行動が持続可能になっていく。

根本に「私がやる、私がやりたい、それを実現させたい」があるか。

直感と思いつきの違いは、「自分ゴトで生きる か 人ゴトで生きるか」
そこと繋がっているように思った。
[PR]
毎日、何が起きるか、次の瞬間どういうことになるのか
実際には予測不可能だからこそ、
人って直感とかひらめきとかそういう「感覚」を
持っているのだと思う。

急遽ひとつ頼まれ事ができた。
制限時間40分。
まだ大丈夫。が、そのとき、ふと脳裏をよぎったことがあった。
「もしかしたら、これも必要なんじゃないか?」と。
でも、思い浮かんだそのことは、いつも苦心惨憺することで、
「40分じゃ無理だ」ということにしようとした。

すると、なんと思い浮かんで無理と片付けようとした、そちらも
必要なことがわかった。

やっぱり↑という自分 と やっぱり↓という自分。

土俵際のせめぎ合いは、「やる」に軍配を挙げた
やればよかったは、もう嫌になった。これは龍馬のおかげかかもしれない(^^)
実は日曜日からまだ龍馬ショックが癒えていない・・・(::)

今思えばその瞬間に、すごく冷静になった。
そして、いつもなら失敗を繰り返す作業が、10分もかからず完了!
やったことで、頼まれたことはできたし、コツまで掴んだ!
一石二鳥とはこのことか(^^)

どちらも間に合い、ホッとしたが、帰りの道々、考えた。
もとを正せば、私の準備不足だった。帰って、すぐ次に備えた。

直感を活かすとは、
失敗を活かすとは、

実感した出来事でした。

これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]
ずっと未公開だった自分のサイトを公開します。
まだまだ未完成ですが思い立って、思ったが吉日で公開です。
タマラ、INTERVIEWを通して、出逢った方々とのコミュニケーションの場がほしくて
作りました。よろしくお願いします。
HOME~Reiko Sato web

これからも「クリック」お願いします☆  人気ブログランキングへ
[PR]