「ほっ」と。キャンペーン
「Reikoさんの仕事は、こういうことなんですね」
「これは、楽しいですよ」

セミナーの帰りに、いつもいつも私の行動を見て感じ取って
先回りして、スピーディーに手配をしてくれるMさんに言われた。
彼女は本当に察しが早く、決断が早く、実行が早い。
そして、必ず結果を出す。

結果が思うものでないと、リベンジを誓い、考えて次に活かす。

人の振り見て、我が振り直せ

これは、人の良くない行動の時に使われることの多い表現だけど
見習うべき行動に置いても、これは「真なり」ではないか。

「これは、楽しいですよ」

その言葉が、心に今も響いている。
彼女の「有り難い行動」から、私は学んで、これからに活かせることを
掴みたい。
[PR]
仕事をしながら、ふと気が付いた。

「あ、思い描いたこと、叶ったんだ」

毎月恒例になってきた「交流会」をスタートした時、
ここに集まる人たちで、都内で開かれるイベントに出展したいと思い描いていた。
自分の中では1ミリも疑いなく思い描き、参加してくれていたみんなにも
時々そんなことを話していたと思う。

この夏、タマラアソシエーションは「癒しフェア」に出展した。
そこで、この交流会を楽しみにしてくれているみんながスタッフとして加わっていた。

それぞれの特性を活かして、ものすごく活躍してくれたと
インストラクターが本当に感謝していた。

よかったよかった!
その時は、みんなの力でイベント出展が成功したことに感動していたが

本当に昨日ふっと、「思い描いていたこと、実現したんだ」と
突然気が付いた。

しばし呆然。
頭のなかには、ひとりひとりの横顔が、立ち働く姿が思い浮かぶ。

外では雷ががっしゃんがっしゃん鳴り、ざーざーと雨が降っていた。



「よし」

自分の中で自然に気合が入った。
[PR]
25日の交流会も無事に終了した。
参加してくださった皆さん、ありがとうございます!!!!!


毎回参加してくれる交流会のヒーリング部門リーダー(勝手に命名)のYさん。
癒しフェアで経験を積んで、今回は和室をどうヒーリングスペースにするか
時間配分や、場のセッティング
(というとオーバーだが、お座布団をどう並べて気持ち良くヒーリングを受けてもらえるか)
参加者の把握についてなど、どんどん意見を出して、「それいいね、それでいこう!」と
チャキチャキと準備ができ、おかげで存分にヒーリングを楽しんでもらえた。

初参加のSさんが、持ち前の家事能力の高さを発揮して、セッティングから片付けに至るまで
素晴らしい手際の良さで手伝ってくださった。
「目配り、気配り、心配り」というが、
家事というのはそれを磨きあげてくれるものなんじゃないかなとSさんを見ていて感じた。
主婦の先輩として、食事の工夫、掃除の工夫、時間の使い方の工夫、段取りの工夫。
これからいろんな「お知恵」を聞かせていただけたらな☆と思った。

そして、仕事でミスをして落ち込んでいたという、交流会常連(^^)のMさん。
結果的にはミスから新たな仕事=利益が生まれたとのことなのだが
本人にとってはやはり悔しい出来事。悶々とした日々を過ごした彼女に
Yさんがさりげなくヒーリングを始める…そんな二人をいいな~と思う。
Mさんの学生時代からの話は、本当に興味深く面白い(^^)。
どんなことでも経験することが大事。
Mさんの話は、大笑いした後にいつもそういう気持ちが残る。

「急ですがこれから行きまーす」と連絡をくれて参加してくれたもうひとりのSさん。
ヒーリングを受けながら、直感を受けとった話をしてくれた。
交流会に来るために電車にのろうとした時に、ふと手話のことが頭に浮かんだんだという。
手話を少し勉強したことがあるSさん。なんだろうなと思いつつ電車に乗ると…
電車の中に手話を使って話している乗客がいて、「びっくり!」。
「あまりじっとみたら失礼だからちらちら気にしていたんだけど、会話はすごく早くて…」と
興奮気味に話してくれた。実際の手話の会話は早いということがリアルにわかったSさんが
「手話は手だけでなく全身で伝えているんですよね」といった言葉が印象的だった。

交流会には妊婦さんも参加してくれている(^^)
Kさんのお腹が、月一回会うたびに大きくなっていくのが、私たちの楽しみ☆になっている!
最近は、自分のセラピストとしての特技を活かして、
交流会の中でみんなにテクニックを提供してくれる。
この仕事が好きなんだな~って楽しそうなKさんを見ていて思う。
交流会参加の女性陣は、みんなお母さん。
自然に子育て経験や、家庭のこと、仕事と家事の両立、
専業主婦の日々の実感が話題になる。
一言で「家事」「子育て」と括りがちだけど、本当に人それぞれ!
育児本とにらめっこしていた自分の妊婦時代を思い、
こういう場があったら楽しかっただろうな~って思う。

そしてそして
今回は、癒しフェアに来てタマラを体験してくださった男性が、仕事を半日休んで
わざわざ足を運んでくださいました! ありがとうございます!!!!!
「私は、そこにいる人たちで判断します。
 そこにいる人たちに自分が共感、好感を持てなければ、
 どんなに世間的にはいいものと言われていても興味はわかないんです」
暑い中、急いで来てくださったNさん。
汗を拭きつつも、面と向かって話してくださったその言葉は、鮮烈に響きました。
交流会では、当日会場にいたインストラクターの伊藤さんと話も弾み、
たっぷりヒーリングを受けてくださいました。かなり仕事、お疲れだったのでしょう。
心地よさそうに休まれていらっしゃいました。リフレッシュできていたらいいな!


この交流会では、自由にヒーリングをし、
それぞれの「今」(感じていること、考えていること、経験したこと、興味あること、などなど)を、
お菓子を囲んで話をしています。

最近は、お菓子や飲み物も自分が食べておいしかったものを持ち寄ってくださるので
テーブルには食べ物がいっぱいになります! 
持って行って食べてもらうのも、そこで食べるのもどっちも楽しんでくださっているのが、
主催者としてはこれまた嬉しく(^^)


来月も交流会、第4木曜日に開催します!!!!!
9月22日(木) 午後1時半~5時頃まで

参加希望の方はお気軽にご連絡ください☆reikosato@docomo.ne.jp

開催のお知らせは、このブログの他、
タマラアソシエーションのホームページやfacebookなどでも
お知らせしています!


それでは次回、今回参加された皆さんと
そして、これまで参加された皆さんと、またまた新しい皆さんと!
お会いできるのを楽しみにしています(^^)


Reiko.S
[PR]
26日に予定していた「洋子さんのアロマ時間」は
申し訳ありませんが今回は中止とさせていただきます。
次回、開催の際にはぜひ、多くの皆さんに来ていただけるように
準備したいと思います。

よろしくお願いします。

25日の「東京タマラ交流会」は参加募集中です!
今回も楽しい時間になりそうです☆
ぜひお出かけください。

Reiko.S
[PR]
c0050708_17362487.jpg

●友達がスパイラルで期間限定のショップしてます。
昨年、スマイルTシャツを作ってもらったお店です。
「嬉染居」さんです。
都内、東京近郊にお住まいの皆様、藍染め好きな皆様、
和が好きな皆様、誠実でおもしろい京都の人と話してみたい皆様、
ものづくりしてる人が大好きな皆様、なんか気になるという皆様、
ぜひぜひお出掛けくださいませ☆
[PR]
by bluebean | 2011-08-23 17:36
音さんと八丁堀で合流し、彼女がこよなく愛するマレーシアごはんを食べる。

マレーシアごはんは、子どもの頃、散々遊んだあとに食べる
ばーちゃんの作った昼ごはんの味。
…わかるだろうか? 音は「?」な顔をしていたが。

食べると安らぐし、疲れがとれて、午後の遊びにかるーく移行できるごはんなのだ。
昨日は「ラクサ」という麺料理を食べたが、
辛いけどうまい、うまいけど辛いそのスープを夢中ですくう私を
音は「アジアごはんへの愛を感じる」とケタケタ笑っていた。

その後、ミーティング。
ショートスパンにいこうという音と、ロングスパン気味な私の合戦?
互いに「なぜならば」の論戦?の末、
急ぐところと時間をかけるところを見極め、「納得」。

その後大崎に移動し、今後の活動の拠点を探す。
(といっても、なるべくいい環境で会って話ができる場所を探した感じ)。

大崎に何となく居心地の良さを感じている
(といっても駅と直結したところしかいったことないのだが)

さあ、本格始動ですたい!(音の熊本弁うつる)
[PR]
携帯のメールアドレスを変えた事がきっかけとなって
久しぶりにふるさとの友達と話をした。
本人も家族も元気だという事で安心したが
今就いている仕事の事では、その話にいたく考えさせられた。

福祉ってなんだろう。
介護、看護、養護って、なんだろう。

人の手助けが必要な人に、人が必要な手を貸すという「仕事」。
これほど考えることの尽きない仕事はないだろう。

なぜならば、
毎日同じようで同じじゃないもの
(感情、体調、他との関係性…)を抱えて生きる人を
毎日同じようで同じじゃないもの
(感情、体調、他との関係性…)を抱えて生きる人が支えるのだから。

両者をつなぐものは、
相手の思いを受け取り、最善を想像し考えること、そして知恵を働かせ
相手への思いやりを表現(行動)すること、だろう。
やはりコミュニケーションだと、また確信した。

両者の一方を強者、他方を弱者たらしめるものは、それらの放棄だと思う。
相手の思いを受け取らない。最善を想像しない。
考えない。知恵を働かせない。思いやりを表現しない。

ゆえに、そこでは「言葉」より「力」が威力を発揮する。
「意味」ではなく「語気」が場を制する。

意のままにならないものに声を荒げる。
自分のことでも…思い当たる。

私の友達たちは、福祉の現場で頑張っている。
人として感じ、人として考えて、
自分のできるところで、誠実に頑張っている。

明るい笑顔で今日も現場に立っているだろう彼女たちを
かつてその道を志したことのある私は
尊敬とともに、心から応援する!
[PR]
今日、私は○○をする。

この○○の部分に、毎日たくさんのことを入れ込んでいたが
それを今「一個」にしている。思考と行動の整理整頓として。

今日、私は○○をする。これは必ずやり遂げることとしての「一個」。
それをまず集中して完了までやると、達成感と安堵感が得られる。
気持ちに余裕が出て、明日の「やり遂げる一個」に向かう気力が増強される。
視界が広がって、事に向かうポジティブ度が上がるのを感じている。

実は、英会話のトレーニングを始めているのだが、
今日先生から言われたことが、
「誰が(主語、主役)何をした、どうした(述語)、がまず来る、それが英語だよ」

どうも私は日本語と同じ文法で、単語を思いつく限り並べているらしい。
(自分の中では思い切りEnglishしているのだが^^;)

そう聞いて、今までの仕事の仕方とそっくりだなと思った。
あれもいいたい、これもいいたい…。
思いつく限りを、言う。日本語の文法で…^^;)
あれもしたい、これもしたい、
あれもしなければならない、これもしなければならない…。
思いつく限りを、一気に詰め込み、運ぼうとする…^^;)

自分では言ってるし、やってる。
でも、今のままでは、自分を表現しきれない。どんなに熱い想いがあっても!
それは私の意図するところではない。
想いのボルテージとともに、確実に意味が伝わり確実に実行につなげていくこと。
実行し、実現して、現実にすること。アラウンド40は「実」をとるのだ!

まず、「私は○○をする」とにかくそこを徹底してみよう。
毎日1個実行したら、一週間で7個、一ヶ月で31個、
一年で365個のことを実行することになる。

コツコツ。苦手なんだよ〜〜〜〜コツコツ。

英会話は、先生が本当に気が長くて、
上達する事を信じてくれている。私がそれに応えたいから頑張る。
仕事は、達成感、爽快感を日々の糧にして頑張ろう。
[PR]
好きな人への想いを抱いている時
人はとっても素敵な表情になる。

好きな人がいるって、いいな…。

スカイプの画面、大きな画面に友達が
小さな画面に私の顔が映る。

同級生でシングルの友人がけっこういるが、彼女もそのひとり。
想いを寄せる人がいる。
彼女の顔にスイートな色が映るとき
小さな画面の中の私も、薄紅色をもらったような顔になっていた。

「恋」に当たる英単語はないと聞いた。
「恋に落ちて」も、foll in love だったことを思い出す。

ただ、付き合っていても「愛している」と言葉にして伝える時、
そこが1つの「山」だとも聞いた。
「愛している」と伝える前が「恋」なのかな?

一回の電話に、一回のメールにドキドキするような
感性がピチピチした時間を過ごせるって、本当に素敵だと思う。

なぜこんなに「いいな〜」と思うのか…と考えた。

好きな人がいる、憧れる人がいるとき、
超ポジティブで、すべてを成功に繋げて考えて
1ミリも疑わず「実行」していく自分、その疾走感を知っているからだ。

好きという想いが、原動力になって、毎日、毎瞬がときめきの連続になる。
恋は、気が抜けないのです。
いつ、チャンスがそっと横を通り過ぎるかわからないから。

はあ…全身全霊フルパワーで駆け抜けたい!

「こんなことを考えるのも、夏の終わりだからかしらね〜」

そういって友達と笑った。


<<<<< Reiko's News >>>>>
●18日、ロンドンでは、タマラ・加藤憲子さんがイベントに出展されます。
●25日、東京タマラ交流会を行います。どなたでもお気軽にどうぞ。
●26日、「洋子さんのアロマ時間」を開催します。
※詳しくは、このブログを少しさかのぼってください。
 お問い合わせ、お申し込みは、bluebean@g-duplex.bias.ne.jp まで

[PR]
タマラ・加藤憲子さんがロンドンでのイベントに出展されます!

ロンドンにお住まいの方、ぜひこの機会にお出掛けください。
ロンドンにご家族お友達のいらっしゃる方、ぜひご案内ください。
(以下、ご案内です)


★イベント出展

【東日本大震災チャリティーヒーリング&カウンセリング 】

東日本大震災チャリティーヒーリング&カウンセリングに出展します。
体のメインテナンス、心のバランス調整、
そしてスピリットからのメッセージを受けてみたい方は、是非この機会にお越しください。
ロンドンで活躍中のプロの治療家20名以上がお待ちしています。

日時:8月18日 11時から20時(最終受付 19時)
場所 : CLCR, 62-70 Shorts Gardens, Covent Garden London WC2H 9AH 
最寄駅 : Covent Garden駅から徒歩5分、Holborn駅から徒歩5分
詳細: http://ilovejapan.iinaa.net/
当日予約: 078‐5605-0291 当日電話対応者

通常のセッションであれば£40~£70するセッションを、今回参加する治療家、
セラピストの方々の協力と賛同を得て、一律 20分 / £15、50分 / £30
収益金送金先:諸経費を差し引いた全額を、義援金として
今現地の被災地で心のケアーの活動をしているNGO団体に寄付する予定です。

施術内容(例): 鍼灸、アロママッサージ、リフレ、スピリチュアルリーディング、
レイキ、FRS、シータヒーリング、前世・催眠療法、西洋占星術リーディング、
行動認知カウンセリング、サイコダイナミックカウンセリング、タマラ

そのほか開催予定日時:
9月3日(土)、15日(木)、28日(水)、
10月15日(土)、30日(日)
11月12日(土)、20日(日)、26日(土)、12月7日(水)


タマラの交流会も開催されます!

★交流会

日時:8月21日、22日 11時‐20時(最終受付19時)
場所: CLCR, 62-70 Shorts Gardens, Covent Garden London WC2H 9AH
最寄駅 : Covent Garden駅から徒歩5分、Holborn駅から徒歩5分
お問い合せ:tamarainuk@gmail.com

タマラは、とても波動の細かいエナジーです。

タマラエナジーを使い、
心身を癒す為のヒーリングを実践します。
希望を叶えるサポートとなる実践をします。
喉とハートのチャクラを開きます。

タマラエナジーを集めて、
自分や家族や友人を守る実践をします。
エナジーボールを作り、短いメッセージを込めて相手に送ります。
離れた相手に送る遠隔をします。

軽い誘導瞑想で、今、必要な答えを導き出します。

ご希望の方には、
生涯タマラエナジーを使えるようになる
アクティベーションを受けていただくこともできます。

ぜひあなたにもタマラエナジーを体感していただきたいと思います。
ご参加を、お待ちしています。

Tamara Noriko Kato
[PR]