「ほっ」と。キャンペーン
c0050708_1883291.jpg


携帯のカメラにアレンジ機能があったので、
ちょっと使ってみました。
いただきもののアロマキャンドルを灯して、
原稿に向かっています。
あったかいキャンドルの灯りに、
今夜はつきあってもらいます。

友達と話をしていて
やっていることを持続可能にするのは、
良くも悪くも、浸るのは一瞬。
すぐに、先に…自分の望む方向に
目を向け、進むための行動を考え
実行することだと思った

11月最後の日暮れです。
[PR]
今、タマラさんと稲野さん、
そしてネパールのメンバーのみなさんが
各地でフリークリニックや
ワークショップを開催している。

昨夜は、現地にいる友人でタマラメンバーの
みやもとさんとスカイプでインタビュー!。

ネパールのホテルのロビーからのスカイプ。
懐かしい、元気そうな彼女の顔を見て、
彼女の声を聞いて、どんどん元気になった!

話していると、
昔の先輩・後輩の、忌憚ない空気が醸し出され、
お互いどんどん大声になり(もちろん日本語!)
彼女が映る画像の背後で、
入れ替わり立ち替わりいろんな人が覗き込んでいる。

最初はちらちら見ては通り過ぎていた人たちが、
立ち止まって、
街頭テレビでも見るかのように、じっと見ているので、
思わず手を振ってしまった。

ネパールのとあるホテルのロビーで、日本語で話す女性。
そのモニターには、おでこを光らせて、手を振る日本人。。。

遠巻きに見ているから、私が手を振るのは見えない様子。
しかし、私は十分にその人たちに会っている感覚! 

ひとしきり話をした後、
背景に、日本からのメンバーの姿が見え始め
「タマラさーん! リミさーん!」と、
まるでそこにいるかのように
手を振って呼びかけた(^^)/

久しぶりの二人、元気そう! 
お互いに手を振って無事を確認し合う。
そして、イシュワールさんという
ネパールのタマラメンバーの方が画面に映る!

「イシュワールさん、こんにちは!」
満面のスマイルで
「こんにちは!」と日本語で返事が返ってくる。

ハワイの友人と英語の練習をしているときも、
スカイプを便利と思ったが
今日はまたことのほか、この便利さに
感動した !!!!! 
嬉しかった!!!!! 
楽しかった!!!!!

そして、何よりも
遠くはなれても 仲間がいる! 
その事が本当に幸せに感じられ、体があつくなって
スカイプが終わった後も、
一緒に聴いていた家族に、
この興奮にしばしつきあってもらった(^^)

ツアーは長丁場。
ネパールで、みんな楽しく頑張っている。
日本の私も、前を見て頑張り、今を楽しもう!!!!!
[PR]
「好き」という感情は
確実に私を「行動」にうつさせるパワーを持っている。
その人のことを…
それが異性であろうが同性であろうが
好きと思うと、いろんなことを思いつき、
どんどん行動に移す。
この間も、その人に直進し握手を求めている自分に気づいて
笑ってしまった。
相手の手の感触は、しっかり記憶している。

ハードル高く感じてしまって、逃げ腰になりそうなとき
自分にとってこの人の、この事の
どこが好きなんだろう。好きなところはどこか。
そこに目を向けると、相対する姿勢が変わるのを感じる。

100%無理と思っていた事も
1%はなんとかなるかもしれない、
という気持ちが芽生える。
その1%が2%に、10%、30%と増して行く。
そして、ついには、100%無理だと思っていたことが
「可能」になっていったりするのだ。
しかも、楽しみながら!

好き。
その気持ちを新鮮に持ち続けていたい。
好きなところをみつけ上手になりたい。
[PR]
c0050708_0103158.jpg

ソロライブを終えたたろうさん。
お疲れさまでした!
小さな体でボリューミーな歌声。トークもすごく面白い☆
今回は「ももたろう」の朗読付き・・・
これまた「たろう」流のすばらしいストーリー展開。
人前で、話し、歌い、語り、
「お父さん」というたろうさんの歌、よかったなあ。
百恵さんのカバーには、思いがけず涙がぽろり。

thank for your kindness
thank for your tenderness
thank for your smile
thank for your love
thank for your everything
さよならのかわりに
〜「さよならの向こう側」〜

「さよなら」という言葉も好きです。
でも、この歌詞のように「ありがとう」と言える
そう言える生き方、そう心から言える私になっていきたい。
あらためて聴いて、とっても深い歌詞だと思いました。
人と一緒に歳を重ねて行く歌だな…。
たろうさん、歌ってくれてありがとう。

サポートしていたギターのケイさん、パーカッションのカズさんも
すごく素敵で、見とれました(^^)。
YUUKIさんの飛び入りもよかった♪
たろうさんと、よき仲間のみなさん「ありがとう!」
[PR]
子供が小学低学年の頃、
学童保育のお世話になっていました。
現在どのような状況になっているのか、
ちょっと把握しきれていませんが
当時は、学童保育に関わる問題、主に大規模化、
公立→民間
(保育の現場も市場化されつつあったというのでしょうか)
などが表面化し、
父母会の運営も
なかなか難しい環境になっていました。

そんな中で、父母会の代表をさせていただいて、
忙しいお母さんたちに手伝ってもらいながら
いろんなことがあったけれど、
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

一見普通のママ、でも、
仕事の現場でバリバリのお母さんたちなので
段取りなど、動き始めたらもうはやいはやい!
仕切りも上手、
互いの忙しさがわかるからこその
思いやりも心にしみました。

大人のしがらみというのでしょうか、
立場のしがらみというのでしょうか
そんなものが子供の居場所に影響していくことを
実感したのですけれど
そんななかでも、よいママ友、
先輩ママ、そして先生たちと巡り会えて
いろいろ人生勉強をさせてもらった3年間でした。

すっかり今は足が遠のいてしまったのですが、
お世話になったことを
どこかで、何かで、恩返しできないかと、
といつも頭の片隅にひっかかっていました。

そんなところに、カレンダーの販売の話が。
購入費用が、東京の父母会をまとめている
「東京都学童保育連絡協議会」の
財政の一助になるとのこと。
私にできることが見つかって、
「いわさきちひろカレンダー」を1本購入しました。

c0050708_2146558.jpg


いわさきちひろさんの絵は
子供のときから好きな絵です。
来年は、一年間ちひろさんの世界を
リビングで楽しめるのがうれしい☆

もし、欲しいなって思われたら、
私の方で頼みますので、お声掛け下さい。
1本1,400円+送料になります。

お申し込みは、コメントもしくは
メールをご存知の方は、メールをください。
よろしくお願いします。
[PR]
c0050708_15362539.jpg

朝10時半の成田空港より
タマラさんとインストラクターの稲野さんが、インド→ネパールに向けて出発しました。
今回のツアー、どんな展開になるのか、本当に楽しみです!
[PR]
今月も、ヒーリングを楽しみ、それぞれのこの一か月を持ち寄っての話あり、
そしていつもながら、お菓子をたっぷりいただいて、楽しい時間になりました。

今回は神奈川、山梨、埼玉、そして宮城からと
東京以外の参加が多く、遠くから近くから、本当にありがとうございました☆

今回は、Yさんのお顔のリフトアップ・ヒーリングが大人気でした!

彼女は本当に勉強熱心!
毎回、何かしら勉強したことを披露してくださいます。
そこからいろいろ考えて、準備も怠りません。
すごいなーと、そして、今日はまたいつもにもまして「嬉々」としてやっている
Yさんの姿は、イキイキして素敵でした。

Yさんがやってくれたのは、もともと歯医者さんが編み出した方法だそう。
「顎関節症のケアとして~」と言うのを聞いて、「ホントに!」と思わず声を出してしまいました。
というのも、顎関節症で悩んでいるNさんが、たまたま東京に来ているというので
「よかったら遊びに来て」と誘って、来ることになっていたからです。

こういうこともあるんですね…よかったよかった(^^)。

お菓子を囲んで、「直感をますますはっきり掴めるようになってきた」と話すMさん。
みんなも、うんうん!と大いにうなづく。

そして、こんなことがあってラッキーだった、
直感を無視してこんなことになってしまった、などなど
それぞれの実体験がどんどん出てきます。

「その時が大事よね」
「え?と思っても、それにしたがってやってみる」
「よしよし、そうしよう」
「うんうん、そうしよう」

こういう場に自分がいられることは、本当に有難いこと。
ついつい話に夢中になって時間を忘れ、会場返却がいつもギリギリ滑り込みセーフになってしまいます。
それくらい、もっと話を聞かせてもらいたい、もっと話をしたい場所になってきていることが
すごくうれしいなって思います。

どんどん深めて、行動を変えるきっかけを掴んで帰りたい。
月に一度、こういう時間を持てることが、自分の中で楽しみになっています。

来月は、25日の忘年会に合流させてもらいますが
2012年も1月からやっていきますので、よろしかったらぜひ!ご参加ください。
1月は26日、開田高原研修会の前日ですが、26日木曜日の予定です。

お待ちしています!
[PR]
11月は今日を入れてあと10日。
お店には、クリスマスに向けて、お正月に向けての準備品が
ところせましと並んでいます。
大好きなwalkerのクリスマスバージョンを見つけて、お店の場所と棚の場所と値段を
しっかりインプットしました!


11月末にかけての
楽しみなお誘いがいろいろ入ってきていますので
ご紹介します!


●東京近郊のタマラメンバーで毎月開いています
 「東京タマラ交流会」

 11月24日(木) 午後1時半~5時頃 
 かつしかシンフォニーヒルズ 別館1階「ひびき」(和室です)
 参加費:1000円(メンバー以外の方初回無料です)
 ☆お茶とおやつあります☆
 タマラ・ヒーリングを楽しみ、それぞれの日々の実感、考えていることなどを
 ざっくばらんに話しています。
 タマラのことに興味ある方、メンバーの皆さん、どなたでも自由に参加できます。
 お気軽に遊びにいらしてください。
 参加希望のご連絡は☆fuku_yoh2@yahoo.co.jp(山田さん)まで


●ダイナマイトしゃかりきサ~カスの たろうさん のソロライブ 
 「taro's room」 

 11月26日(土) 西麻布sweet emotion 16:00open 16:30start
 音楽って、感じたこと、伝えたい思いを込められるギフトボックスだなって思います☆
 嬉しい時も悲しい時もせつなさも愛しさも…
 笑いあり、涙あり、元気ありの素敵なステージで魅了してくれるダイナマイトしゃかりきサ~カス
 金髪がすごく似合ってて、チャーミングで、話が面白い(^^)
 いつも見入ってしまう「たろうさん」のソロライブが都内であります。
 どんなライブを見せてくれるんだろう☆楽しみです!
 ☆こちらもみてねダイナマイトしゃかりきサ~カス オフィシャルHP 


●ダンサーMaSaKoさんの 「Envoyer de MaSaKo」in神戸
 11月30日(水) 午後2時開場 3時開演 神戸文化ホール(大ホール)
 はじめてアンボワイエを見た時のことは、今も忘れられません。
 ちょっと肌寒い日だったと思うけれど、帰り道は、高揚した気持ちでいっぱい。
 身も心も熱くなった舞台でした。
 今回初の神戸でのステージ。関西の皆さんに、ぜひ観に行ってほしい!
 そして自分の中の「情熱」を目覚めさせて来てください!(^^)ぜひ!



====================================
☆ただいま申し込み受付中☆
もっとあなたらしく、いきいきと生きるために
直観力と思考力に働きかけるエネルギーワーク&トレーニング
アクセスハートコミュニケーションセミナー
12月25日(日) 午前10時~午後5時(9時半より受付)
講師:タマラ・加藤憲子 オフィシャルサイト「あかね雲」
受講費:10000円
お問い合わせ/お申込み 
アクセスハートプロジェクト*/bluebean@g-duplex.bias.ne.jp 佐藤まで
====================================
 
 
[PR]
6日日曜日は、仙台でのアドバンストプラクティショナー養成講座だった。

タマラエナジーの、ヒーリングとしての活用方法として、一歩進んだプロフェッショナルな内容で
ヒーリングのワークショップは久しぶりだったが、今思い返しても、有意義だったと感じている。
福岡にも行きたいな…と、航空会社のサイトでチケットチェックしたり
そのくらい自分にとって必要なことを吸収させてもらった時間だった。

体の部位へのヒーリング・アプローチとして、さらに深いところへのアプローチだと実感できたが
思いもエネルギーであり、エネルギーを動かすのはエネルギーだということや
臓器はここに固有の働き、固有のエナジーを持ちながら、
体内で調和して身体機能を維持しているということを
互いにヒーリングしあいながら、エナジーを感じながら、考えることができた。

そして、そこで考えたこと、掴んだエッセンスが、言葉が、
その後のグループトークの中で、符号のように現れた時には、足にぞぞぞっと「なるほど!」の
鳥肌がたった。
また、そのグループワークのメンバーも、本当に話し合うために引き合わされたかのような
本当に絶妙のメンバーだった。

養成講座の構成は、一歩進んだヒーリング「と」グループトークだったが
私にとっては、自分を生きるため、自分が向上するために必要なことを
より細やかに、濃密に学んだ場だった。

福岡に参加された方の話もぜひ聞いてみたい。
[PR]
ふっとお香の香りを感じた。

いわゆる「線香」ではなく、どこかでかいだことのあるような…
お花系のお香の香り。。。

呼び覚まされた嗅覚のメモリーを頼りに、がさごそとお香を探す。

着物に関わっていたことから、自然に和のものを知るようになった。
お香もその1つ。

あの頃の私は、お香の香りがなんとも「粉っぽく」感じられて
香水やオードトワレや、そういった水系の感じが好きだった。

引き出しの中にしまってあった、桜の香りのお香を見つける。

久しぶりのお香。
火をつけると思い通りの香りが部屋に広がった。
そして、お香の粉っぽさが気にならなくなっている自分に気がついた。

香りの中での仕事、なかなか快適です。
[PR]