c0050708_1241263.jpg

平湯温泉、快晴です。はあ!気持ちいいです!
[PR]
by bluebean | 2011-12-31 12:41
今回は松本経由で里帰りです。だんだん冬の山国になって来ました!!この空気感大好きだ!!
[PR]
by bluebean | 2011-12-31 11:17
今年もお世話になりました。一年数ヶ月ぶりの実家に里帰りします。赤ちゃんだった姪も一歳を過ぎ、どんなになっているか楽しみです。いざ出発!!
[PR]
by bluebean | 2011-12-31 06:03
25日クリスマスに、
アクセスハートコミュニケーションセミナーを開催し
73名の方に参加いただきました。

直感力、私にもあるんだ。
思考力、考えるって楽しいんだ。
表現力、私にもできる!

そんな「手応え」を実感いただけたと思います。
自分の力、自分が生きていくために持っている力に気づくこと
気づくきっかけを掴めたら、
あとは初めて自転車に乗れるようになった時のあの感じで
わき上がる「楽しさ」が次へ次へと、自分を運ぶように思います。

生きる力、生きていく力は、すべて自分の中にあって出せるもの。

2012年は、もっともっと多くの方に
アクセスハートコミュニケーションセミナーで
自分が持っている「生きていく力」を感じてもらいたいと思います。

2012年、ぜひ、お会いましょう! よろしくお願いします!
[PR]
今朝、目が覚めた時、頭の中で一つのアイデアが浮かんだ。

「・・・? ・・・。 ・・・! そうか」

今までも、朝、起き掛けにアイデアが浮かぶことがあったが
起き出して、動き始めると、時間の経過と共にだんだん色褪せ、
どうやるか、より、やらない言い訳が浮かび出し、
結果、
「起きたばっかのことやし、寝ぼけてたんやろな」
となって終わっていた。

しかし、「アクセスハートコミュニケーションセミナー」を
受けるようになってから
朝起きた時に思い浮かんだことを、実行するようにしている。

そして、この間、大ピンチを抱えてどうしようかと思案しながら眠った翌朝
目覚めるや頭にアイデアが浮かび、「そうか、そうしよう!」と跳ね起きて
その仕事を片付ける協力者を募り、その日のうちに難題が解決した!

その経験以来、朝、インスピレーションを受けとったら、
実行することを考えるようになった。

アクセスハートコミュニケーションセミナーでは、
直感力、思考力、そして表現力を
タマラ・加藤憲子さんによるエネルギーワークで引き出し
実践トレーニングで、一人ひとりが磨き上げ身につけていく。

朝起きがけのアイデア=直感。


2012年が近づき、来年の仕事を考えない日はない。
いくつもの課題があり、頭の中にいつもある。

昨夜はお腹を壊し、デトックスに疲れ果てて横になったまま朝になった。
それも結果的に良かったのかもしれない。

すっからかんの私の体、頭も朝一番のニュートラルな時間。
受けとったアイデアは、確かに少し時間が経つと、
いろんな「できないかも」思考が出てはきたが
実行することで、私の腹は決まっている。



information
====================================
  アクセスハートコミュニケーションセミナー
====================================

【東京】 12月25日(日) 10時~17時(受付9時半~) 
      かつしかシンフォニーヒルズ 別館5F「レインボー」
      最寄駅:京成本線、京成押上線「青砥」
      http://www.k-mil.gr.jp/access/sym_access.html

【札幌】 1月15日(日) 10時~17時(受付9時半~)
      環境福祉総合センター 3F多目的ホール ※駐車場利用できます
      札幌市東区北5条東8丁目1-35 
      (札幌福祉専門学校 環境福祉総合センター内)
      http://www.hokko.ac.jp/kfs/index.htm 

いずれも受講費は 1名:10,000円(税込)

=============================================
お申し込みは、アクセスハートプロジェクトまで 
bluebean@g-duplex.bias.ne.jp
=============================================
[PR]
c0050708_21231067.jpg


インド・ネパールから戻った
タマラアソシエーションのインストラクターのRIMIさん
国内トランジットの成田空港で私にキャッチされる。
帰国早々、空港内で原稿のことで打ち合わせ。
「ありがとう!」
[PR]
c0050708_21192980.jpg


財布を忘れた事に気づくも「大丈夫」とわかって
元気に歩く冬晴れの午後。
[PR]
ただいま電車で移動中。
出掛け、免許証を忘れたことに気付いた。
あそこだ、と浮かんだ場所に有ったまでは良かった。
免許証を持ったら、家の鍵が消え、玄関でバックをかき回す。
鍵が見つかると、今度は鍵が鍵穴をまるで避けるかのよう
…うまく入らない。
玄関先でジタンダを踏む!「もう、何なの!」

タイミングが合わない時は、
ちょっと立ち止まって考えてみること。
と、頭に字幕。

しかし、もう出ないと間に合わない。
慎重に鍵穴に鍵を差し込む。よし。
ところが次は赤信号。うーむ…。

その時、バッグの中が頭に浮かぶ。
ざわざわ…何かがない。「財布!」
ジッパーを開ける、的中。
いつもの位置にあるはずの財布が、ない。

「そういうことか…」

だからあれほど鞄の中をかき回したんだ。
幸い鞄をかき回した時、中に銀行の封筒を見ていた。
信号待ちの間に急いで見ると、出掛ける分には事足りる額が入っていた。

そこからは、今に至るまで極めて順調です。
さあ、そろそろ目的地。
約束には間に合いました。
[PR]
今日お会いした方は、すごく笑顔が優しい人だった。

人の笑顔は、いいなって思う。
笑顔には、その人のその人らしさがにじみ出るようで
何度見ても、いいなって思う。

心からの笑顔で、毎日を過ごしたい。
[PR]
私は、慢性肩こりさんです。
普段は自覚症状なしの肩こりさんですが
ゴリゴリに凝って、たまりかねる時もある。

あまりのしんどさに、はじめて息子に「頼む」とヘルプ。
彼はイスに座り、私は床に座って、
クイズ番組を見ながらヒーリングしてもらった。

サロンパスは、貼るだけ。
息子は、手を置くだけ。
背中を向けて、床に座ると、手が肩に乗った。
その手の感触に、、、あれ?
小さい頃、手をつないでいた頃の、息子の手がふわっと甦る。
すっかり中学生なのに、不思議な感覚、不思議な気持ち。

二人してテレビに向かって、クイズ番組のリビング回答者。
揉みもせず、叩きもせず、手を置いている息子と、
手を置いてもらっている母親。

番組が終わると、にわかに他の事がしたくなったのか、
「もういい?」というので、
「ありがとう、いいよ」と立ち上がった。

ぐるんぐるんと肩を回す。

軽い! 楽! すごい!!!!!
嘘のように、という表現があるが、まさに「嘘のように」軽い。
ゴリゴリしていない。

心から、本当に心から有り難かった!
凝りすぎて気持ち悪くなりそうなくらいだったので
本当に、「ありがとー!」だった。

タマラは、アクティベーションを受けることで、
その人のエネルギーに溶け込む。
エネルギーは彼の思いによって動く。
クイズ番組を笑ってみていたのも、
結果的にはよかったのかもしれない。
すっかりリラックスしていたから。

その手に親子共々、互いにすっかり委ねきったひととき。
そして、すっかり肩が楽になったこと!

この経験、この実感は、私にとって大きかった!

後ろ向きになって、彼を「手」で感じた時に、ハッとしたこと。
ここのところ、息子の顔を見て、態度を見て、行動を見て、
ついついガミラーに変身してしまう私にとって、
この感覚とも、しっかりと向き合おうと思う。

たぶんキーワードは「シンプル」そして「原点」
[PR]