感謝

昨日、4月4日は、私の誕生日でした。

朝、どしゃぶりだったのが、しばらくして止み、

暗い曇り空から、すこしずつ明るい曇り空になって

夕方には、部屋をピンクに染めるくらいの美しい夕焼けになりました。

これからの人生が、今日の天気のようであってほしい。

そう心で願いながら、息子と太陽にさようならを言いました。

夜、母にメールをしました。

両親への感謝を伝えたのですが、返ってきたメールには

そういう私の思いを上回る感謝の言葉がありました。

気づかなかったけれど、親はいつも子どもをその愛で守ってくれています。

そのことに感謝して、そして本気で生きる。

本気で生き、今度は親として、子どもを愛で守る。

私にできることです。
[PR]