人気ブログランキング |

前進する力~アクセスハートコミュニケーション~

人間は生きている間に使う以上の
能力や才能を持って生まれている

という話を聞いた。
そういう仕組みは、私にはわからないことだけれど、
この話を聞いた時、「生きる間に使う以上の」というところに、
腑に落ちもし、安心感を得た。

どれだけ幸せを感じる生き方ができるか。
豊かな人生にするもしないも、自分次第なのだなと
またあらためて思った。

先日の札幌でのアクセスハートコミュニケーションセミナーでは
受講者数が奇数だったため、数合わせで私も中に入った。
あるトレーニングで、グループになり、
メンバーの「この人はこれが得意そう」ということを伝え合うことをやった。

その時に私が言われたことは、どれもやったことのないことばかり。
例えば
アクセサリーを作るのが得意そう・・・・・・・(小学生の時にビールの王冠でバッヂを作ったのみ)
ハーブを育てるのが上手そう・・・・・・・・・・(根っからの枯らし屋)
米粒に絵を描くのが上手そう・・・・・・・・・・(米粒ですか!と驚いた)
ガラスに文字や絵を描くのが得意そう・・・(面白そうですが言われるまで知りませんでした)
トイレをぴっかぴかに掃除してそう・・・・・・(トイレはもっぱら夫が掃除してる。。。)
バッキンガム宮殿の衛兵っぽい・・・・・・・・(「何があっても微動だにしない」ということが言いたかったらしい)

要は、細かいことが得意、作ることが好きそう、
仕上げるのが好きそう、何があっても動じなさそう
ということなのだと理解した。

そして昨日。
やると言った仕事は、もれなくこまやかに、が求められる仕事。
コツコツきっちりやること。それがすべての土台にもなるもの。
今まで自分は「細かい仕事は嫌い、苦手」と思っていたのだが
なぜか今はその仕事をすることが楽しみになっている。

「得意そう」「好きそう」「想像できる」

みんなが私を見て、笑顔+自信を持って言ってくれたことが
力になっているのを感じている。

できるかもしれない、本当は好きかもしれない
やってみよう!

あのグループでの話し合いは
そう思わせてくれるもの、つまり「可能性」だったのではないかと思う。

先に希望を見て、目の前に仕事があり、
それに向かう自分の中に可能性を見ることができると
踏み出す一歩が、掴む手が、自在になるのを感じる。

アクセスハートコミュニケーションセミナー。
もっともっと多くの方に伝え、体感していただきたい。