人の言葉

「それって、本当に好きなことなのかなあ?」

好きなことを本気でやっている人に
こう ドストレート に言われ
自分の中で「ゴリッ」と音がした。

私を納得させようとか、説得させようとか
解釈することなど微塵もなく

「本当に好きなことなのかなあ。私にはそう聞こえないんだよね」

長い付き合いの人ではない。
だからこそ、今の、そのまんまの私で、その人の目に見えたんだと思う。

おかげで、何かが ぱっかり 割れた気がした。

いろんなフィルターをかけて人は見る。それは仕方がないことでもある。
単純に見て知っている時間の長さもあるし、そこに自分の想いが絡み合ってのこともある。
それ故の、過去を踏まえた思いやりもある。
それ故の、延長線上の未来を思っての叱咤激励もある。

ただ
長く付き合っていれば、「わかる」というものでもなく
短い付き合いだから、「わからない」というものでもないのでは?

それは
長く付き合っているから、「わかってくれる」というものでもなく
短い付き合いだから、「わかってもらえない」というものでもない。

馴れや甘え、過信、固定観念、思い込み・・・そうしたものからどれだけ離れられるか。
その裏にある、本心からの逃げやごまかしに、気づけるか。

ドストレートな、つぶやきのようなその言葉を発してくれた友人に感謝している。
[PR]
by bluebean | 2012-12-15 06:56 | つながり