ネガティブな感情 ポジティブな思考

ジェラシーを感じることがある。
その感情に翻弄され、気持ちが重くなる。
ジェラシーは、その「人」に向けたものだと最初は思う。
その人が羨ましい。妬ましい。

そんな自分に疲れて来た。嫌な自分。嫌な状態。
「この感情の根本には何があるのか知りたい」
そう思って、インデュースをやった。

大きく息を吸い、気持ちよく吐く。それを繰り返し
頭らから順に、自分自身をイメージで軽くしていくと同時に
タマラのエネルギーで満たす。
そして、呼吸を意識しながら、軽さと明るさに身を委ねる。

しばらくすると、「もういいやろ」というスカッとした気持ちがわいて来た。
まだジェラシーについて消化していないよな…と頭にはあるのだが
自分の中から「もういいやろ」と、
覆われた雲が切れて青い空が広がっていく感じ。

もういい。この感情に浸っているのは終わり
知りたいのは、この感情が起きた原因。

その「人」へのジェラシー、ではない。
その人の「やったこと」に感情を刺激するものがあるとわかる。
そして、その人がやったことは、自分も「興味があること」だとわかる。
興味があるが、自分の中では進んでいないこと。
だから、進めたその人が羨ましいのだ。

つまり、「私もその分野をやってみたい」んだとはっきりした。
やってみたい。興味がある。その気持ちに面と向かうと、
ジェラシーは消えていた。
不思議なくらい、何も気にならない。
それどころか、そこからさらに自分の本心と向き合う。
そして、さらなる「ありのままの自分」が見えて来た。

すっとーんと腑に落ちると
その瞬間から、「何から始めようか、どうやってやっていこうか」
頭がどんどん働き始めた。

自分の望むところを思うと、
今の私では足りない事だらけだということがはっきりした。
これまでだと、またここで凹み面倒くさくなるのだが
そわそわ+わくわくしている自分を感じている。

インデュースは、「自分とのコミュニケーション」。
タマラさんのワークで4日、自分では思った時にやってきたが
このインデュースで
自分自身の「地ならし」をしているのではないかと思った。



***
blog
Reiko.S「自分らしく生きる」
目覚めの直感
work
アクセスハートプロジェクト
アクセスハートプロジェクトfacebookページ
favorite
あかね雲
***
[PR]