人気ブログランキング |

大きくなるとつまらなくなるの?

鬼ごっこがつまらなくなったのは

小学校6年生のときだった。

その日のことをはっきりと覚えている。

何かが終わったんだな、って思った。

それとはちょっと違うんだけど

市町村合併で、田舎に帰ったら、楽しみにしていた「町報」がなくて

なんか「つまんねーの!」と思った。

この町に住んでる人の様子がわからなくなった。

そうそう大きな出来事があるわけじゃなくて

でも、写真を見ては

「あ、このばーちゃん、しっとる、まだ豆なんや(元気なんや)」

「あれ、このこ、●●先輩の子供じゃねーの? すっげー似てる!」

と、たまに帰ってくるものとしては、とても楽しかったのである。

「おいわい」に「おめでた」、「おくやみ」とかも必見。

数カ月ごとに、私自身も田舎の情報を「更新」していけたのだけど

市の広報紙じゃ…そういう「濃い」気持ちになれないのです。

知らん人ばっかりだもの…。行ったことのない地名とかじゃ…。

愛着がわかんっていうのかな…。

大きくなってつまんなくなった。

あの「鬼ごっこ」の日と同じ気持ちがしたのです。
by bluebean | 2005-08-20 18:07 | つながり