人気ブログランキング |

彼女と私のちがい

派遣先の、隣の席の彼女には、すごく助けられている。

例えば、書類を作成し、確認のため見せると

必ず、ぬかりなく、チェックしてくれて、
私はいつも彼女のおかげで「事なきを得ている」。

すごいなあ、なんでそこが 見えるんだろう・・・。

なぜ、私には見えないんだろう。
(・・・・そうです、あたしは悔しいんです! )

で、彼女を観察してみた。

彼女はまず「慌てない」。慌てふためいている彼女を、見た事がないなあ。
(いや、彼女だって慌てる時はあるんだけど、努めて平静にやりこなしてる)

段取りがいい。上司と彼女の場合、仕事の進行にチェックを入れる事に関しては

彼女が「先手」であることが多いんだよなあ。

次はこれ、そして、あれ。ピンときたらすぐ段取る。
ピンときたら自分の出来る事はやる。

どんどんやる。

「なぜそれをするのか」をわかってるから、
ピンと来て次ぎやる事が、浮かぶし、ずれてない。




これだ。            「なぜ  それをするのかが わかってる」

ミッションがわかってるから、見えるんだ。
おかしいところも、そして自分がやることも。



それがよくわかってない私は、
へーーきでミスる。
次の仕事がみえてない。
いつも待ち受け状態。



ああああああ、ぼさーーーーーーーーーーっとしてるのと つながってきたぞ。