人気ブログランキング |

崖っ淵

時折なんとはなしに目を瞑り、ひとときじっとする。
ただ思いたいことがあれば思うままにつらつらと思い、
深呼吸したいときはただただ深呼吸し、
あとはなりゆきにただまかせる。

ある日、目を瞑っていたら、ものすごい絶壁のギリギリに立っていた。
そういう風景が体感とともに目の前に広がった。
もし、あと一回 ひゆー と風が後ろから吹いたら
確実に私は真っ逆さまになる! 
足元には梯子のようなものが垂直に垂れているが、
底はまったく見えない。

こわい!

思わず目をあけた。
胸がドキドキしている。
こわかった。ほんとこわかった。
落っこちたらと想像しただけで
足に嫌な感じが走った。

やだ、やだやだ。

再び目を瞑ると、崖っ淵から振り向いた風景がみえた。
石畳の広場があって、その先に上に続く階段があった。
まずは階段の下まで行こう。
一刻も早くその危うい場所から離れたい!

体の向きを慎重にかえて、階段へ向かった。

階段まではまだしばらくある。
その階段は途中までははっきり見えるがその先は見えない。
「遥かなる高みってこういうことをいうんだろうなあ」
そんな思い出しばらく見上げて、目をあけた。

人気blogランキングへ
by bluebean | 2007-02-12 20:01