ことば

最近、いただいた言葉の中で、心が温かくなった言葉。

「名残惜しい」

それから

「語り合う」という言葉です。


自分が自然体で、その場を楽しみ、その場に溶け込んでいるとき
そんな自分との別れを「名残惜しい」と言っていただけることほど
幸せなことはありません。
私が私を飾っていて、そんな私との別れを「名残惜しい」と言われたら
次回も飾らなくてはならなくなって、心が苦しくなります。

語り合うは、時間がないと出来ないです。
話し合うも、時間は必要ですが、そこに流れる空気感が違うような気がします。
語り合うは、振り子の大きな古時計。話し合うは、デジタル時計、タイマー?
どちらも必要だけど、取り違えてはいけないな、と思います。
[PR]