人気ブログランキング |

なにしにきた!

・・・と、叫んでいました。

息子のサッカーの試合のスタンドで。

その時の私の気持ちは、頑張れでも、負けるなでも、諦めるなでもなかった。

「なにしにきた!」 

みんな大声援を送っていたのに、その時だけ、私の声だけが

スタジアムに響いた。


えっ・・・・・・なんでこうなるの!
自分で言って、自分でびっくりした。



「なにしにきたはないでしょ! がんばってるじゃん!」
隣りのママに諭された。
でも・・・。


どうしようもなく、やっぱり、
「ひとりひとり」がいかに大事かということなんだ。

試合のピッチに立ったら、コーチも親も、もう、直にできることはない。
やるか、やらないか。それは、本人次第。



なにをしたくて、どうしたくて、どうなりたくて、いまここにいるのか。




限られた時間。そう、時間は限られているんだから。





思いを言葉にすることに、迷いがなかったわけではなかった。
でも、言わなかったら、もっと後悔したと思う。
言葉が、ばーん!と通ったことに、私はたじろいでしまったけど
後悔はしていない。


子どもだけでなく、これは、私への言葉でもあるから。



☆メルマガ書いています☆
Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!



☆クリックお願いします☆
人気blogランキングへ


飛騨一之宮・臥龍桜の「本日の様子」


絵本『おおきなさくらのき』