ひとこと

「私も前は不平不満ばかりの人間でした。

でも、それではいけないと気付いて

誰にもどんなことにも感謝するようにしました。

すると仕事もよくなり、家庭も円くなり、夫婦も仲良くなりました。

やっぱり不平不満ではダメです。

感謝するようになって、私は幸せになりました」


昨晩取材のテープ起こしをしている時に聞こえてきた

装賀きもの学院の院長先生である 安田多賀子先生の言葉です。

宇宙とひとつづきの私。みんなとひとつづきの私。

「ありがとう」をたくさん発信したいなと思いました。

そして今日は「旧正月」。

「ありがとう」の毎日を、今日からはじめませんか!
[PR]
by bluebean | 2005-02-09 09:51