人気ブログランキング |

あのバーを越えたい。

目の前にハイジャンプのバーが見える。

あのバーを越えたい。

越えたいなら、

助走をつけて走ることだ。

ただ跳んだって、はるかに届かない。

助走が大事。

助走が、跳躍を助ける。

歩いてちゃ跳べない。

やっぱり走る。

でも、全速力じゃ跳べない。

走ることが目的じゃないから。



あのバーを越える。


遠くから眺めて、どうしたらいいかを考えていたら

日が暮れる。

何度も何度も何度も

助走をつけて走り、跳ぶタイミングを掴む。

バーに届かなくても、バーを蹴落としてしまっても

それを誰が「失敗」というの?

それは、失敗じゃない。「跳ぶために、必要な出来事」。

そこにいくつの 跳ぶためのヒント を見つけるか。

そして、見つけて、「もう一回」と、バーに向かうこと。


人が10回で掴むところを

100回かかるかもしれない。

1000回かかるかもしれない。





でも、もう1回、もう1回、、、バーに向かって、私、走る。





☆メルマガ書いています! ☆
Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!



☆目標/ランキング10位以内! クリックよろしくお願いします☆
人気blogランキングへ