人気ブログランキング |

電球とタマラ・ヒーリング

今日の取材は、電球メーカーさん。
電球って、明るさをもたらすものだと思っていたのですが

暗いところを照らす「明るさ」という性質を利用した電球
・・・一般的な電球の姿。でもここでは胃カメラ用とかをつくってます。

光のまっすぐに進む性質「光線」を利用した電球
・・・これは目の検査などに用いられるそうです。

光の「熱」を利用した電球
・・・惣菜売り場でみかけますよね。

赤外線から紫外線まで、光の「波長」を利用した電球
・・・たばこの葉の乾燥具合を調べるのに使われているそうです!

へーーーーーーーーーーーー!  
電球。
照明器具にくっついて働くもの、というイメージがあまりにも強かったのですが
光の性質を、「こんなふうに使えないか」と考え、ほんとにさまざまな
電球を作っていらっしゃるのには、驚きました。

大手メーカーは、電球を1日に25万個ほどつくるそうです。
こちらは、本当に一個一個手作りなので、大手のように数は作れませんが、
「どこのメーカーもつくってくれない、お願いします、これ、つくってください!」
「廃盤になって困っています、なんとかなりませんか」
そういう声に、答えていく。
そして、自らも、新しいものを作って、世の中に見せていく。

ちっとも楽じゃないという。
でも、もくもくとやって、自分自身のやりがいをそこに感じられたとき
さらにもくもくと、楽でない仕事に向かう。
その一つひとつやり遂げながら
10年選手、20年選手、30年選手になっていく。


話を聞きながら
私はこの話が、何かとつながっているような気がして来た。
・・・あ、タマラ・ヒーリングだ。

光の性質を活かす・・・
明るさ・・・あるよね。
まっすぐに進む・・・ピンポイントヒーリングで、ビーム!とかしたことあるぞ。
熱・・・・・・あるよね。
波長・・・・波長っていうとよくわかんないけど、「具合をみる」ってことはしてるよな。

それを活かして電球という形にして世の中の役にも立ち、自分たち働くものも生かす。
タマラのエネルギーをヒーリングエネルギーという形にして
自らの成長、心身の癒し、希望を叶えようと努力する人をサポートに役立てていく。
与えながら、与えられている。

ちっとも楽じゃないけど、続けていくうちにやりがいを感じはじめ
それによってさらに楽でないなあと思いながらも続け
できることが増えていく。できることが磨かれていく。
そのことがまた力になって、それから先に続く。



取材を終えて、ぼーっとしている自分がいた。
ネパールのこととか思い出した。
自分のことを思った。



*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*

 ←こちらをクリックしてください。
by bluebean | 2007-09-27 06:30 | つながり