嬉しい再会

新宿のリビングデザインセンターOZONEにて
「和のある暮らしのカタチ展」が、20日までやっている。
午前中の取材を終えて、急いで会場へ向かった。

久しぶりのOZONE。
新宿駅から歩いたら道に迷って右往左往。
やっと着いたら、なんとなんと会場は人が多い!
スーツ姿の方が多かったので
日本の伝統工芸に興味がある一般の人よりも
初日は、取引先やどこかのバイヤーさんとかが多かったんだろう。

私といえば、友達んちに行くような格好。アチャー。
場違いかも・・・。でも、いっか!

と、一歩踏み込むと
「あ!!!!!!」 入った途端に「輪島キリモト」の
桐本さん、発見!!!!!

数年前に取材でお世話になった方です。

お客さまと話していらっしゃるが、偶然目が合い043.gif
しかし、ちょっと「?」な視線・・・帽子被ってるし、とことん普段着だし、
そしてもう、数年来お会いしていない。
ぐるり一周して、お話が終わってたら・・・とその場を離れる。

桐本さんは、木工をベースとした、輪島塗のパイオニア的存在です。

石川県輪島。
そうです、地震で大きな被害があった地域です。
普通に震災にあったってどえらい大変だと思うのに
かの地で、職人さんが働き、桐本さん奔走する現場をほんとに
ちょこっとだけですけど、垣間みさしてもらっていたので
商品は大丈夫やったやろか、みんな大丈夫やったやろかと
桐本さんの携帯にメールしたのでした。

でも、「大丈夫ですか?」って大丈夫じゃないのはわかりきってるやろうと。
勝手に気にするだけで、何にも行動しなかった・・・
(たとえば、WEBを確認するとか・・・それすらも!) 
自分というものが、浮き彫りになって・・・ずっと気になっていた。


それが、まさか、こんなにぽーーーーーーーーーーーーんと
お会いする機会が巡って来るとは!

一周して戻ると、桐本さん電話中。
アンケートを書いていると、「あのー」と逆に近づいてきてくださいました。
ぶっちゃけ見覚えがある、っていう感じでしたけど
それでも、すっごく嬉しかった!
一回り「福与か」になられた桐本さんとしばし歓談。

震災は大変だったけど、輪島キリモトは健在で
常に新しいこと、前向きなことを考え実行されている様子。

「そうそう」とおもむろに紙箱を開けてくださった。
「ルイヴィトンとコラボレーションしたんですよ」と、
そこには、輪島塗のルイヴィトンの小物ケースが!!!056.gif

どんなときでも、どんな状況でも
こういうことをひらめいて、ちゃーんとカタチにするんだもんなー!



「またお目にかかれますように」



このご縁に感謝しつつ、そう、思わずにはいられなかった帰り道でした。

「和のある暮らしのカタチ展」〜20日まで
「輪島キリモト」さんのサイトです。




*人気ブログランキングに参加しています!*
よろしければ、こちらのバナーをクリックしてください。1票になります!
ランキング画面が表れましたら、「Reiko Aomame」を探していただき
クリックしていただくと、もう1票入ります! 応援よろしくお願いします*





 ←こちらをクリックしてください。


*メルマガも書いています*無料でお読みいただけます。よろしかったら登録ください。
Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!
[PR]
by bluebean | 2008-01-18 23:59 | つながり