久しぶりに京都にいこうかな。

本日、ライター友達とやっているメルマガ
「ライター青豆礼子と由木音のあるがまま」を発行しました。
もし、まだお読みでない方がいらっしゃったら
読んでいただけたら嬉しいです(^^)/
クリックするとバックナンバーが読めるよ!

そこで書いた、京都の藍染めやさん「嬉染居」の谷尾くんに会いました。
とても元気そうでした。
そしてお互い変わっていませんでした〜(^^) 外見はね。

谷尾くんはとても幸せそうでした。
奥さんがいて、そのお腹には赤ちゃんがいて
大きな犬・ジョリーがいて、お姉ちゃんがいて、お母さんがいて
奥さんの家族がいて
店を訪ねてくれるお客さまがいて
支えてくれる友達がいて、ネットワークがあって
本当に、幸せそうでした。

東京住まいだけど、比較的のんびりしてると思っている私ですが
彼と接していて、やっぱり私はバタバタしてるな、と感じました。
話が走ってる。彼は自分の言葉と自分がぴったりしてる。
「幸せそうだね」って私がいうと「そやねん」と、すなお〜にいう。
はじけるでもなく、「そんなことないよ」なんていうでもなく
「そやねん」とおだやか〜にいう彼を見ていて
なんか、ほんと、よかったな〜と思ったのでした。
奥さんには会ったことないけど、奥さんはきっと福の神なんやろな〜と
思ったAomameでした。

谷尾くんも奥さんも、自分のコンパスにそって生きている人なんだなって
話をしながら思いました。
自分はこうしたい、こう思う、こうなったらいいなっていうものが
誰かとの比較から出てきたもの、何かの情報から拾ったものではなくて
ちゃんと経験から一歩一歩、わかったことから一つ、また一つと
進んでいる人だなって感じがしたんです。
歩行している。自分の足で歩行している。それもゆるりと楽しそうに!

今日彼に会ってよかったな〜と思いました。
彼のまわりに漂う空気に触れられて、よかったな〜と思いました。
しばらく京都に行く機会がなかったのですが
赤ちゃんが産まれて、落ち着いた頃に、お店に遊びに行こうと思っています。
[PR]
by bluebean | 2005-02-23 22:44